下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因は焼肉!?

下痢の原因はたくさんあります。

下痢の原因は焼き肉に!?

ストレスが原因の下痢、細菌やウイルスが原因下痢など、生活上のあらゆるものが下痢の原因となりえます。下痢の原因が食べ物からと言う場合、食べたその日、あるいは次の日や2~3日後など、下痢になるという人がいます。

食べ物の中で、焼き肉は人気のある食べ物ですが、焼き肉で下痢になる人がいます。焼肉に行くと家で焼肉をする時に比べて、沢山食べませんか?

家で食べる時に比べて店での肉料理はかなりの脂が使われています。しかもこの際だから、脂の乗った高級牛肉を選ぶなどということがありますね、この肉の脂を多く摂りすぎてしまうと、お腹がゆるくなり、特に肉の脂に慣れていない方、お腹が弱い方なんかは、翌日に腹痛や下痢の症状が出てしまいます。

というのは、まず脂の乗った牛肉は消化があまりよくない上に、脂肪を消化するために、胃と膵臓からリパーゼという脂肪分解酵素が分泌されるのですが、体質的にリパーゼの分泌量が少ない人がいます。

リパーゼの分泌量が少ない人は、焼き肉などの脂料理を食べると下痢を起こしやすいのです。特に安い国産の肉は食べても大丈夫だけど、高級な国産和牛など食べると下痢を起こしやすい人は、リパーゼが少ない可能性きわめて高いのです。
脂に弱い人は注意が必要です。

またいつもに比べて摂取した脂の量が多いと、腸もそれを分解しようといつもより消化液を多く出します。その多くの消化液により、下痢の原因になってしまうということなのです。

更に 、完全に焼かないとダメな場合などもあります。 アメリカ産牛肉は抗生物質耐性菌に汚染されている恐れが多いので、よく焼きましょう。

また豚肉や鶏肉は大丈夫だけど牛肉を食べたら下痢をする、焼き肉を食べたらすぐにお腹が痛くなったり、嘔吐する方は、牛肉アレルギーの可能性があります。

更に、ハンバーグなど他の肉料理は大丈夫でも焼き肉の場合のみ下痢になる方はニンニクのアレルギーの可能性があります。ニンニクアレルギーの方は餃子などのニンニクを大量に使う料理を食べても下痢になるので、心当たりのある方はニンニク料理は避けるようにしましょう。焼肉でも、タンは平気でも他の焼肉料理は駄目という方は、ニンニクアレルギーの可能性が極めた高いです。

焼肉を食べると下痢になる人は、絶対にビールや冷たいアルコール類を一緒に飲んではいけません。ビールなど胃腸の働きを悪くして、焼き肉と一緒に食べることで更に消化不良を起こしやすくなります。

「元気の元は胃腸から」と言います。健康になるためにはまず胃腸を丈夫にしましょう。胃腸の働きが正常になると、少しくらい無理をしても、食べ過ぎても下痢になりません。
胃腸を丈夫にして腸内環境を整えるサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。下痢の改善はすぐそこに来ます。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら