下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の改善相談室
       
下痢を改善するには?

下痢が続くのは外反母趾?

下痢が続く原因は外反母趾?
下痢の原因がわかっているならまだましですが、下痢が続く原因がわからない場合は特にストレスを強く感じ、そのストレスが更におなかに影響して、下痢が続くのがなかなか改善されなくなります。
さらに下痢が続くと日常生活がままならず、非常にストレスとなります。



こうした下痢が続く場合、食事ではなく、体質でもなく、環境でもなく、実は足にあった、つまり日常生活の中で起きる、外反母趾に下痢が続く原因が潜んでいたということがあるようです

外反母趾とは足の親指が外側に曲がったものです。女性の場合はおしゃれでハイヒールや幅のせまい靴、合わない靴を履くことで外反母趾になったりします。

しかし、リウマチなどの病気で外反母趾になってしまうことも忘れていけません。
ひどい方になってくると、手術を選択する方も少なくありません。

この外反母趾。恐ろしいことに胃腸障害と関わっているのです。下痢が続く方、下痢になりやすい方で、もしかしてと心当たりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。外反母趾など足に問題があると、体全体にゆがみが生じ、血行が悪くなって「冷え」を招きます。

「冷え」は自律神経の乱れを招くことになり、これが胃腸障害へとつながっていくのです。実際、外反母趾の方が自律神経失調症と診断されることも少なくないそうです。



外反母趾だけでなく、足の指先が上に向いてしまっているハンマートゥーと言われるものも同じように胃腸障害につながっていると言われています

外反母趾は整体院や整形外科を受診して下さい。すぐに手術と踏み切るのではなく、テーピングなどの療法をしていただけるかと思いますので、まずはご相談されてみてはいかがでしょうか。

下痢が続く原因が外反母趾だとするならば、やはり靴から考えてみましょう。おしゃれをすることはもちろん良いことですが、下痢が続いている不快を考えるならば、足のためにもお腹のためにも、足にやさしい靴を選びましょう。

合わせて腸内環境をよくしていくと、早く下痢が治ると思われます。下痢が治っておしゃれしてみて下さい。

美しさも健康であればこそです。昔から「元気の元は胃腸から」と言われています。丈夫な胃腸は病気を寄せ付けません。丈夫な胃腸になる秘訣は腸内環境を整えることです。腸内環境を整えるのに必要なサプリメントがありますので、賢く上手に利用してみましょう。 


PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起きる下痢の原因

春に起きる下痢の原因

秋に起こる下痢の原因

綺麗な腸は病気にならない