下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因は?

下痢が続く原因は?
下痢が続く原因は病気からお腹を壊したなど様々です。 しかし、下痢が長く続くと、肉体的負担や精神的な不安が募ってきます。
下痢の原因は様々です
どうやったら解決できるか原因を一つづつ一緒に考えて行きましょう。

まず始めに、下痢になるという事はおなかが弱い(腸内環境が正常でない)ことが大きな原因です。まずは腸内環境を整えることを心がけ続く下痢を改善しましょう。 

下痢が続く原因として、 突然起こる「急性下痢」と、だらだら続いたり再発を繰り返す「慢性下痢」の2つがあります。詳しくは次の通りです。 
下痢の原因は菌やウィルス
■急性下痢
突然の腹痛とともに下痢が起こります。
暴飲暴食、寝冷え、特定の食品に対するアレルギー反応(例えば牛乳を飲んだら下痢をする、乳製品を食べたら下痢をするなど)、精神的ストレスなどが原因の場合があります。

細菌性、病原性の下痢の場合は腹痛や発熱、吐き気、嘔吐を伴います。下痢便に血液などが混ざったり、腐ったようなにおいがする場合があります。o-157、サルモネラ、赤痢、腸チフス、かぜなどの感染が原因で、下痢が続く場合もあります。
下痢、発熱、嘔吐がある場合は速やかに病院で受診してください。 

■続く慢性下痢
慢性の下痢は、3週間以上下痢が続く、再発を繰り返します。
過労や睡眠不足、不規則な食生活、不規則な排便時間、対人関係や仕事上 のストレスが原因になったり、 過敏性腸症候群であるケースも考えられます。

また、潰瘍性腸炎など腸の病気、がんやポリープ、肝臓や膵臓の病気、アレルギー性の病気、糖尿病などの原因も考えられます。抗生物質などの薬も腸内細菌叢のバランスを崩し、下痢が続く原因になってきます。

冷えが原因でおこる下痢もあります。つまり、 冷えが招くこともでおこる消化不良による下痢です。 寝冷えや冷房などで体が冷え、腸の消化機能が低下して、消化が充分にできなくて未消化物を体外に排出しようとすることから下痢になる場合もあります。

下痢が続く場合は、まず上着を羽織ったり、ズボンをはいたり、お腹にカイロなどをして、しっかり温めましょう。

また、体の温まる食べ物を積極的に摂りましょう。(根の野菜や葛、ショウガ、黒焼き玄米茶など) さらに、腸内環境を整えるサプリメントを摂取するのがお勧めです。 出るものは、我慢せずにトイレに行って出すものを出してしまいましょう。

また、潰瘍性大腸炎の前触れとしても「体が冷える」時に発症することが多いといわれています。冷えは万病のもと。体が冷え始めたら、出来るだけおなか周りから温めることを心がけましょう。
tyounaiirasuto4
下痢が続く場合は、何か重大な病気が潜んでいる場合も考えられます。 病院で一度診察を受けることをお勧めします。良質の腸内環境を改善するのに必要なサプリメントを使用する事は、下痢が続く体を改善していく近道でもあります。諦めないで挑戦してみましょう。
下痢を改善する腸内環境
下痢の改善に腸内環境を強化
腸内では食べた物を消化吸収する働きがあります。また腸内では免疫力の活性、消化吸収、ホルモンや酵素の産出、体温調整、毒素排出など様々な基礎的な代謝が行われています。

それに加え、腸の状態は脳に影響を与えます。
過敏性腸症候群と診断される方のほとんどは、緊張する場面で、急にお腹が痛くなったり、下痢を模様したり、お腹にガスが貯まる等の症状が続いたりします。

これらの方は腸内細菌のバランスが乱れている事が多い事でも知られています。
また、腸内細菌の状態は、うつ病にも関係する可能性があると言われています。

腸内環境を良好にすれば、下痢をはじめ様々な問題は解決されやすくなります。まずは少しずつ食生活を改善すると同時に、腸内環境を良好にするサプリメント等を上手に利用して腸内環境の改善に取り組んでいきましょう。

一日も早くおなかの調子が良くなるといいですね。

PageTop

「下痢が続く(慢性的な下痢)」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因