下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

亜硝酸ナトリウムは猛毒の青酸カリに匹敵

下痢の原因は食品添加物…亜硝酸ナトリウムは猛毒の青酸カリに匹敵
下痢の原因を考えよう3
下痢が続く、下痢がなかなか治らない人ほど腸内環境は悪くなっています。一過性の下痢ではなく、長く体にとって良くないものを摂り続けた結果、下痢が続く方が意外と多いものです。

しかし、多くの人はそれが体に悪いものであるとは気がつかないでいるのです。スーパーやコンビニには体に害になりそうなたくさんの加工食品が並べられています。中には人気のある商品もあり、若者がこぞって食しています。

  例えば、冷凍のミックスビザを例にとってみましょう。
ミックスピザの原材料
小麦粉、ナチョラルチーズ、ソフトサラソーセージ、トマトペースト、野菜(ピーマン、トウモロコシ、玉葱)米粉、ショートニング、砂糖、イースト、パインアップル果汁、食塩、ニンジンピューレ、植物油脂、トマトピューレ、香辛料、チキンブイヨン、セルロース、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ベーキングパウダー、乳化剤、安定剤(グァーガム)、イーストフード、酸化防止剤、(V.C・V.E)くん液、発色剤(亜硝酸ナトリウム

この製品には多くの添加物が使用されています。一見体に良さそうなピザですが、原材料の内セルローズ以降がすべて添加物です。原材料のナチョラルチーズやサラミソーセ-ジなどにも添加物が使われていますので、それも合わせると更に添加物は多くなります。

特に添加物で注意して頂きたいのは、亜硝酸ナトリウムです。これは毒性が強く、過去になんども中毒事故を起こしています。

中毒例から計算された致死量は0.18g~2.5gです。亜硝酸ナトリウム0.18gは猛毒の青酸カリの致死量0.15gに匹敵します。さらに食肉に多く含まれるアミンという物質と反応してニトロソアミンという発ガン性物質に変化することがあります。

これほど多くの添加物を何らかの形で毎日摂っているとしたら、体が徐々に悪くなっていくのは当たり前の様な気がします。特に胃や腸が敏感な人はそれらの添加物によって刺激を受け、下痢の原因となったり、下痢がなかなか治らないなどの症状が続くのです。というより、体が悪いものを一生懸命に出そうと必死になっていると考えて下さい。しかも、腸内は荒れ放題になっているなかでです。 

本気で下痢を治したいと思うなら、まず腸内の環境をよくするために、体に良くないものをできるだけ避け、腸内環境を強化するサプリメントを利用しながら徐々改善していきましょう。
健康は一日では元に戻りません。根気が要ります。神経質にならない程度に、気長に改善していきましょう。なったものは必ず治ります。そういう思いでいましょう

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因 食品添加物の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら