下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の改善相談室
       
下痢を改善するには?

果汁グミの香料は危険

食生活の乱れの一つは食品添加物です。下痢が続くのには様々な原因がありますが、食生活が長年乱れてきていた事も下痢の大きな要因です

果汁グミの香料は無責任表示、危険

このような食品添加物は身体に害を及ぼすという事が分からないで摂取してきたからです。食品添加物は食べものと違います。

食べ物は私達の体を育むものですが、こうした添加物は食品の製造や保存のために使われるもので、食べ物を腐りにくくし見た目をよくするなど、業者にとっては都合のいいもので、消費者は見た目に騙されますが、体にとっては殆どいい事はありません。

なぜなら、腸内環境に良くないため、おなかの弱い方にとっては下痢を起こす原因にもなるからです。

食品添加物は化学的に合成された添加物と、自然界から抽出された天然添加物があります。

このうち合成添加物は自然界に存在するものと、自然界に存在するものを真似て化学合成されたもの、つまり自然界に存在しない合成添加物があります。

自然界に存在しない合成添加物は、ある意味でプラスチックと同じです。
環境中に分解されることもなく、又人の体の中で分解されることもないのです。
下痢の原因は冷え2
私達人間にとって安全であるかどうか分かっていません。少なくともある種の添加物は動物実験で死亡したり、ガンを誘発したりすることが分かっています。

例えば、あるメーカーの果汁グミは封を切ると強烈な人工的な匂いがします。その匂いは香料というより刺激臭の匂いです。食べてみると接着材が混じったような、微妙な匂いで、噛んでみるとプラスチックのような味がします。

口の中はピリピリしびれるような感じで刺激されます。このようなものを小さい時から食べていると、胃や腸の粘膜は刺激されて荒れてしまいます。当然おなかの弱い方は下痢になったり、下痢になる原因になります。また腸内細菌善玉菌も減少します。

香料は合成が約130品目、天然の物が600品目あり、合成の香料には毒性の強いものもあります

この果汁グミには「香料」と一括表示しかされていません。香料についてメーカーに尋ねると、香料会社が合成したもので具体的に何が使われているのか、全く分からないという回答だったそうです。

非常に無責任です。食べ物にもっとしっかり責任を持って欲しいものです。しかし、私達は選んで食べることが出来ますので、表示ラベルをしっかり見て、買わないようにしましょう。

 私達が毎日口にするものは1品目だけではありません。厚生省は一日30品目食べましょうと奨励しています。30品目すべてに添加物がはいっているわけではありませんが、お米にも添加物が入っている時代です。

できるだけ自然なものを選んで食しましょう。

腸内は有害なものを分解、排出します。ですから腸内環境が正常でないとうまく解毒できません。腸内環境を強化するサプリメントを利用して、腸内を正常に保ちましょう。
腸内が正常になれば下痢は徐々に改善されるのです。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

腸内環境を整えよう

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

レトルト食品やコンビニ食品など、添加物がたくさん含まれている様な食べ物は有害な物質が多く、当然腸内の環境を悪くしてしまいます。消化力、免疫力も低下します。

腸内が弱くなると正常な働きが行なわれにくくなり、水分調整も正常に出来ず、水分の多い、つまり下痢状態の便となってしまうのです。まずは腸内環境を良くして腸内を正常な状態に戻すことが下痢改善のためには一番の近道です。


PageTop

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起きる下痢の原因

春に起きる下痢の原因

秋に起こる下痢の原因

綺麗な腸は病気にならない