下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の改善相談室
       
下痢を改善するには?

夏の香辛料が下痢の原因に

下痢の原因は食欲増進の香辛料

これから夏に向けて、香辛料を使う料理が増えてきます。

香辛料は香りや辛味で食欲増進をもたらすようです。夏バテで食欲が減退する時には重宝します。しかし、こうした香辛料は刺激が強いので、場合によっては体内を刺激し過ぎて下痢を引き起こす場合もあります。

香辛料で下痢にならないためにはどうしたらよいのでしょうか。辛いものが好きだけど下痢になるのは困ると悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。


・香辛料の使い過ぎで下痢に  ・香辛料の食べ方で下痢に  ・胃腸を刺激して下痢に  ・蠕動運動を高めて下痢に  ・下痢になりやすい香辛料  ・下痢にならない対策  ・下痢を改善するために

香辛料を使うと下痢になる?

香辛料を摂取すると下痢になる場合、食べ方、使い方に香辛料の種類に問題があることも多いです。 

①香辛料の使い過ぎで下痢になる場合

香辛料の使い過ぎは胃腸が過剰に刺激されて、下痢につながります。

とくに香辛料は、食べているうちに舌の味覚を麻痺させてしまうこともあり、それによって必要以上の香辛料をかけてしまう人も多いです。

自分がかけた量をしっかりと把握しながら調整しましょう。 
トップへ

②香辛料の食べ方で下痢をする場合

香辛料を摂取するときは、辛さを和らげるために大量の水を飲むことも多いです。しかし、水を飲み過ぎるとそれが原因となって下痢になる場合もあります。水も水分補給として必要以上の量は摂取しないように心掛けましょう。 
トップへ

③胃腸を刺激しすぎて下痢になる場合

香辛料の中には、胃腸に刺激を与える作用があるものも多いです。香辛料は刺激物でもあるので、胃腸が弱い人はその影響を受けやすい可能性が高いといえるでしょう。

そのため、胃腸に自信がないのであれば、香辛料の使用には注意が必要です。

慣れない香辛料を一気に摂取することは避け、少しずつ自分に合った量を見極める必要があります。食べながら少しでも異変を感じたら、香辛料を摂取するのは控えたほうがよいでしょう。 
トップへ

④蠕動運動を高めて下痢になる場合

香辛料の中には、蠕動運動を高める効果をもつものもあります。腸の敏感な方はそうした香辛料を過剰に摂取すれば、当然に下痢が起こることが予想されます。  
トップへ

⑤胃腸の負担になり消化不良をおこし下痢になる場合

香辛料によって胃腸が過剰に刺激されると、胃腸の働きが弱くなって消化不良が起きることもあります。

そうなると、下痢につながるので要注意です。胃腸にとって過度な負担となるような香辛料の取り方避け、適量を摂取するように心掛けましょう。
トップへ

下痢の原因なりやすい香辛料

下痢の原因となる香辛料としては、どういったものがあるのでしょうか。下痢を引き起こしやすいとされる香辛料としては、特別なものはありません。普段の食事でもよく利用されるものばかりです。下痢が心配な方は、日常的に注意しましょう。では、下痢の原因となりうる香辛料にはどんなものがあるのでしょうか。

●七味唐辛子
料理の味を引き立てる香辛料をミックスした七味唐辛子は、普段の食事の中でも摂取する機会が多いです。しかし、使い過ぎると辛みが強くなり、下痢の原因となる可能性もあるので注意が必要です。

●ニンニク
ニンニクもまた下痢の原因となる調味料の1つです。ニンニク自体は比較的まろやかな風味ですが、大量に摂取すると下痢の原因となるため気をつけましょう。ニンニクをそのまま食材として食べる場合も気をつけましょう。

●マスタード
洋風な料理の味を引き立てるマスタードもまた、たくさん摂取すると下痢の原因となることがあります。マスタードは風味がよいのでついかけ過ぎてしまうことも多いので要注意です。

●タバスコ
タバスコは辛みが強く、比較的少量でも下痢の原因となってしいます。
トップへ

香辛料で下痢にならない対策

下痢の原因が香辛料だと分かっていても、全く使わないというのは難しいものです。特に辛いものが好きという人であれば、どうしても食べたくなってしまいます。上手な食べ方をすることで下痢を防ぐことが出来ます。

①生野菜と一緒に食べる
香辛料を使用するときは、生野菜も一緒に摂取するようにしましょう。野菜には整腸作用も期待できるので、香辛料の刺激を和らげることが出来ます。
又野菜を摂取することで食物せんいもしっかりとれるので、腸内環境が整い、下痢にならないような環境を作ります。

②お腹が不調なときは香辛料を避ける
香辛料はお腹の調子に合わせて使用することが大切です。不調なときは香辛料を避け、刺激が少ないものを摂取するようにしましょう。

例えば、香辛料の代わりとして整腸作用のあるハーブなどを使用すると、料理がおいしく食べられるはずです。香辛料だけに頼らず、いろいろな風味や味わいで食事を楽しむようにしましょう。

③ほどほどに楽しむ
香辛料は刺激が強いです。量を増やせばその分、刺激はより強くなるでしょう。そのため、香辛料はほどほどの量を楽しむようにしましょう。

辛いものが好きな方も、食材の本来の風味が感じられる程度の辛みで料理を楽しむように習慣化すべきです。
トップへ 

下痢を改善するために腸内環境を強化しよう

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。生活習慣病の9割は腸内環境が悪くなっていることが言われています。
ですから、腸内環境を良好にすれば、殆どの病気は阻止できるのです。

腸内環境を整えるサプメントがありますので上手に利用しましょう。下痢の改善は早くなります。
トップへ


PageTop

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起きる下痢の原因

春に起きる下痢の原因

秋に起こる下痢の原因

綺麗な腸は病気にならない