下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

ペットに癒され下痢改善

下痢の原因は様々ですが、特に慢性的に長引く下痢の原因はストレスによる下痢が多いとされています。これはおもにストレスによって自律神経が乱れることが大きな原因となっています。



ペットに癒され下痢改善
ストレスは誰でもあるものですが、ストレスを上手に回避できている人もいます。そのうちの一つにペットが挙げられます。

犬や猫をなでると、腸の働きが良くなるという人もいます。え!なんでと不思議に思われるかもしれませんが、実は犬や猫などのなどを撫でるとフワフワした感触がカギなのです。



犬や猫を撫でるととても気持ちがいいと感じますよね。 このフワフワした手触りのいいものが手に触れると、手のひらに心地よい刺激が伝わって副交感神経の働きが良くなるのです。
心身ともにリラックスモードになると腸が良く働き、機能がアップするのです。

つまり自律神経のバランスが整ってきて、下痢の改善に役立つのです。身近に動物がいる人は触れ合う時間を積極的に持つようにしましょう。動物を抱いて撫でながら動物と語り合うと癒されます。 心が癒されると腸も喜ぶんです。

ペットを飼っていない方は自分のお気に入りの癒しアイテムを見つけてみましょう。 ぬいぐるみやフワフワした素材のクッション、耳かきについている梵天や柔らかい布を触るだけでも効果があります。



特に腸は睡眠中に働くので、枕や毛布など寝具類をフワフワした手触りのいいものに変えてみましょう。 リラックスして心地よく眠ることができますし、よく眠ることができる環境が腸の活動をサポートしてくれます

腸と脳は密接に結びついていています。脳が喜ぶことは腸も喜ぶのです。心地よい言葉、心地よい振る舞い、心地よい感触、どれも自分でできるものばかりです。



腸が喜べば腸内善玉菌も増えていきます。腸内善玉菌が増えれば腸内環境は良くなり、下痢改善に役立ちます。
腸内環境が悪くなって、なかなか善玉菌が増えない方は、腸内善玉菌のサプリメントがありますので、上手に利用してみましょう。

腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

下痢の改善は腸内環境の強化

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。特に食事は腸の健康状態に直接影響します。

つまり腸内環境に響くのです。腸内環境が健全なら腸内の活動は正常となり、健康を維持できます。 また、自律神経も安定し始めます。
慢性的な下痢の人、下痢になりやすい人などは腸内環境が整っていないことが多いので、毎日善玉菌を補給し腸内環境改善に取り組みましょう。

一日も早くおなかの調子が良くなるといいですね

下痢の改善方法の最近記事

関連記事