下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因を改善するには

様々な種類による下痢の原因がありますが、慢性的に 下痢などの症状が続くときは、腸が、言葉にできない“心の声”を代弁してくれているのかもしれません。

下痢の原因を改善するために腸の気持ちを聴く

 心に過剰な負担をかけてはいないか、無理をしすぎてはいないか、頑張りすぎてはいないか、腸の嫌がる食べ物を食べたていませんか?

腸の言葉”に耳を傾け、じっくりと自分の体と会話してみてはいかがでしょうか。

自分の体としっかり向き合うことは、ひいては自分の心としっかり向き合うことにもなるはずです。心の休養をとるときには腸の気持ちを考えてみましょう。

まずは下痢原因改善するために腸の気持に耳を傾けるには、脳のいうことを聞いてはいけません。腸の言うことを聞きましょう。それは脳が喜ぶことではなく、腸が喜ぶことです。

脳を喜ばすものばかり食べていたり、行っていたら、腸内細菌(腸内善玉菌)が育ちませんし、下痢の原因も改善されません。免疫力も上がりません。免疫力を作るのは、70%が腸、30%が心だからです。腸の健康があなたの健康をつくるのです。

では腸の喜ぶことを簡単に一緒に考えましょう。

① ゆっくり湯船につかり、体の芯から温めましょう。 冷えが原因で起こる下痢を徐々に改善していきます。
   また、お風呂ではリラックスしましょう。
 

② 発酵食品(自然発酵の味噌など)や野菜をしっかり摂りましょう

③ 植物せんいのあるものを摂りましょう
      
④ 腸が嫌う食べ物は摂らない
   (冷たいもの、スナック菓子、添加物の多い食品など)

⑤ 手洗い、うがいは熱心にしない(皮膚常在菌まで洗い流さない)

⑥ 極度のきれい好きにならない
   (きれい好きの人は腸内細菌が育ちません)

⑦ 楽しく、大声で笑う
  
(悩むことと笑うことは食べたら出るのと同じです。笑うことを忘れて悩んでばかりでいると腸内細菌は育ちません)

⑧  大好きな人と、美味しいと感じながら、ニコニコと食べましょう

⑨ 睡眠を十分とりましょう (悩むより、寝たほうが忘れます)

⑩ 出来るだけ規則正しい生活を心がけましょう (規則的にすると体の負荷が軽くなります

 あまり難しく考えないで自分ができることをすることが大切です。腸内環境を整え、腸内細菌を育てるサプリメントがありますので、上手に利用するのも下痢の改善には良い方法です。

下痢改善には腸内フローラを整えましょう

お腹が弱いと、少しの刺激でも下痢になるなど、辛い症状に悩まされます。お腹が辛いと外出先でも不安で仕方ないと思います。このような不安は、「腸内フローラ」を整えることが重要なのです。

腸内フローラは腸内善玉菌が集団で固まっているという事です。丁度、野原にきれいに咲いた花畑が一面に覆われているような状態です。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
この様に腸内がきれいな環境になると腸内活動が正常化し、有害な物などが入ってきても腸内でしっかり処理してくれますから、健康を維持できます。下痢の改善も腸内環境が整えれば早くなります。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

コラムの最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら