下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の改善相談室
       
下痢を改善するには?

高齢者の下痢原因の見極め

下痢の原因・高齢者の下痢の原因を見極めよう

高齢者に限らず、一般的にも下痢の原因は様々です。下痢は2~3日安静にしていれば治るものもありますが、様子を見ているうちに重症化してしまうこともあるので注意が必要です。

特に高齢者の下痢は注意すべき要点がいくつかあります。
高齢者の下痢の原因、下痢になった時の注意点を考えてみましょう。


目次
・高齢者の下痢  ・高齢者の急性下痢  ・新陳代謝の衰えで下痢に  ・高齢者の慢性下痢  ・腸内の免疫細胞が衰える理由 ・下痢を改善するために

高齢者の下痢

下痢は大きく分けて、「急性下痢」と「慢性下痢」の2種類があります。
「急性下痢」では、感染症が原因であるものが最も多く、感染症以外の原因としては、食べ過ぎや飲み過ぎ、アレルギー、寝冷えといった物理的刺激などがあります。

また、抗菌薬や降圧剤、プロトンポンプ阻害薬(胃潰瘍などに使用される胃酸の分泌を抑える薬)、抗がん剤などの薬が原因で、下痢が起こることもあります。
目次へ

高齢者の急性下痢

通常、下痢が起こってから2週間未満程度を「急性下痢」としています。

●急性下痢の原因となる疾患

感染症腸炎 :ウイルス、細菌など
食事性   :食べ過ぎ・飲み過ぎ
アレルギー性:乳製品、卵、青魚、海老・カニ、蕎麦など
心医性下痢 :ストレスの有無、生活環境の変化
薬剤性腸炎 :抗菌薬、抗ガン剤、免疫調整剤、ラクツロース、降圧剤、メサラジン、下剤
       PPI(プロトンポンプ阻害薬)
中 毒   :細菌性毒素(ブドウ球菌毒素など)、重金属、毒キノコなど
基礎疾患に基づくもの
      :甲状腺機能亢進症、神経性食欲不振症、機能性胃腸症など
目次へ

高齢者の下痢の原因は新陳代謝の衰えから

高齢者が感染症にかかりやすいのは、若い人よりも免疫力が低下するからです。免疫機能は60歳を超えると20代のおよそ半分以下になるといわれています。

加齢によって、免疫を主導する白血球(T細胞)が生み出される数が減り、その活動も衰えます。さらにT細胞の成長を助ける脾臓やリンパ節の機能も低下するため、T細胞の病原体への反応が弱くなります。

このように、免疫機能を持つ細胞の産生が減り、免疫細胞の機能を助ける臓器が衰えると、体全体の免疫機能は低下していきます。このため、高齢になると様々な病原体の影響をもろに受け、下痢になる感染症など病気にかかりやすくなるのです。
目次へ

高齢者の慢性下痢

下痢が起きてから4週間以上経つものは「慢性下痢」と定義されます。

●慢性下痢の原因となる疾患

慢性下痢の原因:過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、クローン病、糖尿病で血糖コントロールが上手くいっていない場合など

高齢者になると胃腸が衰えるなど、各消化器官のあらゆるところが低下します。そのため一度下痢になると、なかなか改善せずに、慢性的な下痢に移行してしまします。

下痢は原因を見極めて、対処法を考えることが大切です。
そのためには以下のことをチェックしましょう。

①発症の仕方:急激か、徐々に悪化してきたのか
②下痢の状態:便の軟度、便回数、便の性状(水様、血便や粘液の混入の有無など)、しぶり腹の有無
③随伴症状 :悪心・おう吐、腹痛の性状や程度、発熱の有無
④食事習慣 :最近数日の食事内容、家族内発症や同じ食事を食べた人での発症の有無
⑤環境変化 :ストレスとなる事情の有無(配偶者や友人との死別、引越など)、腹部の急な冷え
⑥薬剤起因性:最近服用した薬剤やサプリメント、健康食品
⑦既往歴  :乳製品などのアレルギーや下痢の発症の有無、下痢の原因となる原疾患や治療歴

上記のチェックは、医師が下痢の原因を特定する上でも役立ちます。受診のときも、メモしていきましょう。
目次へ

腸内の免疫細胞が衰える理由

高齢者になると免疫細胞の産生が減り、免疫機能が衰えます。なぜなら高齢になると体全体の器官の細胞分裂が遅くなるからです。

古い細胞(新陳代謝がスムースに行われなかった細胞)が多く残っていると消化・吸収する働きが弱まり、充分な栄養を体内に取り込めないということに繋がります。

また消化できなかった残りカスや体内を体外に排出する働きも弱まり、それらが腸内で有害物質を発生し、それを吸収し体中に運んでしまうことにもなります。

こうして腸内環境が悪くなると、腸の働きも弱まってしまい、腸がもつ様々な役割が十分に発揮できなくなります。すると腸内免疫力も低下してしまい、下痢をはじめ様々な病気の原因に繋がっていくのです。
目次へ

下痢を改善するために腸内環境を整えよう

腸内細胞の新陳代謝が衰えると、腸内環境も悪くなります。腸内環境が悪くなると益々免疫力は低下します。負のサイクルが発生します。

逆に、腸内環境を整えると、腸内の免疫力はアップし、腸の持つ役割を十分に果たすことが出来るようなります。すると、下痢をはじめ様々な生活習慣病も改善します。

腸内環境を整えるサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。

目次へ


PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起きる下痢の原因

春に起きる下痢の原因

秋に起こる下痢の原因

綺麗な腸は病気にならない