下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因は炭酸

下痢が続く原因は炭酸

下痢が続くと、何かと不愉快な思いをします。

一刻も早く、下痢の原因を追究、改善したいものです。こうした下痢の原因には様々なものがあります。
ストレス、食べ物、アルコール、環境、病気など、本当にこれが下痢の原因なのかと思われるものが下痢の原因だったりします。今回は炭酸が原因の可能性を探ってまいりましょう。


1.炭酸飲料が下痢の原因に  2.炭酸水でも下痢に  3.一定量を超すと下痢に  4.下痢を改善するために

炭酸飲料が下痢の原因

例えば、炭酸水も下痢の原因になる一つです。炭酸水と聞くと、ジュースを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。コーラやサイダーなどの炭酸飲料には、たくさんの砂糖が入っていますし、果汁はほとんど入っていません。

加えて、甘味料や着色料がたくさん入っています。たくさん入っているというよりも、それだけでしか作られていないものが多かったりします。甘味料を初めとする食品添加物も下痢の原因になりますので、お腹の弱い方は炭酸飲料は、避けた方が無難な飲みものです。
トップへ

炭酸水でも下痢の原因

しかし、炭酸飲料ではない炭酸水でも下痢の原因になります。炭酸水自体が、腸を過剰に刺激をしてしまうため、胃腸の調子を狂わせてしまうのです。

今、炭酸水は健康に良いということが言われていることから、積極的に炭酸水を摂られる方も多いようです。便秘気味の方や、お腹が強い方がその健康方をほどほどに取り入れられるのは効果があるかもしれませんが、胃腸に自信のない方にはお勧めはできませんし、飲む量を間違えると健康どころか、健康からかけ離れてしまいます。
トップへ

一定量を超えることが下痢の原因

それは炭酸水に限らず、何でも一定量を越えてしまうと言えることではあります。
炭酸を飲むと、ゲップが出やすくなります。ゲップにならず、お腹の中で炭酸ガスとなったものは腸に送られて「おなら」になります。

すんなり「おなら」となってしまえば良いのですが、胃腸の調子に自信が持てない方はいつまでも膨満感を抱えてガスが溜まった状態で苦しくなってしまうことも考えられます。

また、飲みすぎると体に何らかの悪い影響が出てしまいます。phと言って水溶液中の水素濃度を示す数値があり、
私たちの体は中性に近い弱アルカリ性に保たれていますが、炭酸水は酸性です。

飲みすぎると体がアルカリ性から酸性に傾き、さまざまな次のような不調が現れるとも言われています。

1.貧血

炭酸水には二酸化炭素が含まれていますが、胃の中に入るとアルカリ性に傾きます。
胃の中が酸性からアルカリ性になると鉄が吸収されにくくなってしまいます。結果、貧血を起こしやすくなると
言われています。

2.腹痛・下痢

炭酸水には腸を刺激してぜん動運動を活発にし、排便を促す効果が期待できます。ですが、飲みすぎると腸が異常に刺激され、腸の運動が活発になり下痢を引き起こしてしまう場合があります。

3.むくみ

炭酸水には血管を広げて血のめぐりをよくし、老廃物をスムーズに排出させる働きがあるためむくみ対策に効果が期待できます。ですが、わずかに塩分が含まれるものもあるため、飲み過ぎると逆にむくみの原因となることもあります。

4.胃が荒れる

炭酸水を飲むとすっきりするときもあります。とは言え、飲みすぎると炭酸水によって胃が刺激され負担がかかり、胃もたれや胸やけを起こしてしまうこともあります。

また、食事後、満腹状態で炭酸水を一気飲みして、胃壁に穴が空く「胃穿孔(イセンコウ)」に陥ってしまうケースもあるそうです。

5.イライラする

炭酸飲料の多くには酸味料としてリン酸が使われています。この成分を含む炭酸飲料を飲みすぎた場合、リン酸によって骨からカルシウムが流れ出て、イライラしやすくなると言われています。

水の種類で下痢の原因

また、炭酸水にもミネラルウォーターと同様に硬水、軟水と種類があります。水の種類も下痢の原因となります。
硬水には軟水とは比較にならないほどミネラルの含有量が多いのです。ミネラルは新陳代謝を活発にしてくれたり、血行を良くしてくれたり、デットクスの効果もあると言われています。

しかし、硬水はミネラルの中でもマグネシウムが多く含まれており、マグネシウムは便秘の方には排便効果があるため朗報と言えるのですが、もともとお腹の弱い方がマグネシウムを摂取すると、下痢になったり軟便だったりといったことになってしまいます。

日本人は軟水で生活をしており、硬水を口にすると大体の方はわかるようですが、炭酸水になっているとわかりずらいかもしれません。

硬水は下痢の原因になりますので、選ぶ時は表示を良く確かめてから購入しましょう。

炭酸はシュワシュワした感覚がある為、リフレッシュしたいときは疲れたときなどにはお勧めします。が、量だけは摂り過ぎず、ほどほどの量で抑えましょう。
トップへ

下痢を改善するために腸内環境を整えよう

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。生活習慣による病気の9割りは腸内環境の悪化が原因とされています。例えば下痢に限らず、今や認知症も腸内環境に左右されます。

腸内環境を整えるサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

食べ物・飲み物による下痢の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら