下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因・食べ物の変化

下痢の原因は現代の食べ物の変化
近年、下痢の原因は多様化し、下痢になる、下痢が続く、軟便になるなど下痢で困っている人、急性の下痢が慢性下痢になってしまって、長く続く下痢に悩んでいる人は、年々増え続けています。


なぜ下痢の多い世の中になってしまったのでしょうか。二十年ほど前は便秘薬のCMがよく流れていましたが、今では下痢止め薬のCMが多くなりました。どうやら、下痢の原因の多くは現代人の食べ物の変化にあるようです。

下痢の原因は様々です
食べ物や食環境などは昔に比べると遥かに豊富で美味しく、人間を楽しませているものになっています。

しかし、科学が発達し、添加物などが多く含まれる加工食品が増え、結果的に人にとって有害な物となって、健康を損なうものが増えているという側面もあります。

自然の下痢は腸の掃除
悪いものを食べたりした心当たりがないのに、下痢が起きる場合があります。腸は、自分の調子を整えるために、腸みずから掃除のために下痢をすることがあります。

これは、自然の「腸洗」という現象で、心配のない下痢です。食事の質、量、食べ方や消化状態によって消化が充分に行われなかった場合、腸内では食べ物が腐敗発酵し、腐敗分解酸性物質が多量産生されます。

いわば、お腹の中で食べ物が腐っている状態ですので、体内にとどめておくのは危険だと判断した腸が、便として一気に出そうとします。

下痢の原因は悪い腸内環境
つまり、揚げ物や脂の多い肉ばかり食べていると食べた物が十分に消化されないで、腐敗菌がどんどん増え、毒性の強いタンパク質由来のアミン類が発生し、身体に害を及ぼします。また、おならの匂いや体臭がキツくなります。

健康な腸内の液性は中性ですが、腸内の腐敗の度合が高くなると、硫化水素や硫酸塩、有機酸類など悪臭を放つ強酸性物質が産生され、腸内が強く酸性化します。

そもそも下痢は、自分の健康・生命を守るために、このような毒性の強い腐敗産物を一刻も速く体の外に出そうとしているのです。

したがって、体の機能が正常であれば、高度の消化不良による大量の腐敗産物産出の危機が訪れた際には、下痢が自然と生じ、健康や生命が守られるように人間の体はうまく作られているのです。

下痢の原因がはっきりしている時
 また、牛乳を飲むと下痢をする、ニンニクを食べると下痢をする、といった場合のように、原因がはっきりしているときの下痢も、心配のない下痢です。心当たりのある食べ物を避けるようにしましょう。下痢以外の症状が無ければ、通常は1~2日で元に戻ります。

Ice coffeeは下痢の原因
コーヒーが原因?
油っこいものや肉類など、おなかに負担のかかるものは食べていないのに、まさかと思うものが下痢の原因になっている時もあります。

ある人では、常飲していたコーヒーが原因だったということもありました。この場合、コーヒーを飲む時にいれていたミルクや人工甘味料に反応していたようです。

試しに飲むのをやめてみたら、不思議と下痢症状が治まり、発覚することもありますので、日頃の生活をよく見直してみることも大事です。いつも同じものを食べたり飲んだりしていませんか?


冷たい物は控え、温かい飲み物を
冷たい飲み物を飲むと胃の動きが不活性化して治りが遅くなります。また冷えは万病のもとです。身体のためにも、温かい飲み物を飲みましょう。

腸内環境を整えると腸が丈夫になる
腸が弱ると、身体全体が弱くなります。今や腸内の良し悪しは健康に左右され、病気の殆どは腸が丈夫かどうかで決まると言われる程、腸内環境はとても重要な事となっています。

腸内環境を整えると、下痢の改善は速くなり、健康的な胃腸に回復します。腸内環境を整えるサプリメントがりますので上手に利用しましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事