下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢の原因・腸内フローラ

下痢の原因は腸内フローラの乱れ
下痢になる、下痢が続くので市販の薬や、病院の薬で何とかしのいでいる人が多いものです。でも一向に下痢は改善されずに、又下痢になる、下痢が長引くなど生活に支障をきたすことが多いものです。

下痢になる人の多くは腸内環境が悪くなっています。ですから下痢の改善には腸内環境を整えることが最も良い方法です。

下痢の原因は腸内環境が悪いから
下痢になる人は殆ど腸内環境が悪い、つまり腸内フローラが乱れている人です。フローラは花畑という意味です。腸内環境が悪い人はこの花畑に雑草が生い茂っていると思われてください。

しかも雑草は体に悪さをするのです。では腸内環境を整え、腸内をきれいな花畑にするのは難しい事でしょうか?

いいえそうではありません。腸内環境は日々変動するからです。

腸内にどんな細菌がいるかは一人ひとり違います。私達の遺伝子は同じ人間でも僅かに一人ひとり違いますね。それと同じ様に同じ腸内の菌種でも遺伝子の組成に違いがみられるのです。そう考えると腸内細菌の種類は無限にあるとも考えられるのです。

ですから私達の腸内細菌叢、腸内フローラは生活次第できれいな花畑に変身します。花畑は手入れしないとすぐに雑草が入り込みます。

また、風雨にさらされたり、害虫が飛んできたりします。それと同様に食生活が乱れて腸の状態が悪ければ腸内フローラは荒れます。身体に悪さをする細菌が爆発的に増えれば、優良な菌はたちまち数を減らします。下痢はひどくなります。

でも安心!腸内フローラはすぐにきれいになる
腸内のバランスが乱れて腸内フローラが荒れていても、野生の花畑の様に多くの時間がかかりません。腸内細菌の繁殖力は植物よりもずっと強いからです。

ですから私達が腸内フローラの乱れをいち早く感じ、適切な処置を行う努力をするならば、僅か数日間のうちに美しく整えられるのです。美しく整えられた腸内フローラになると下痢は自然と改善されます。

腸内環境が悪いと下痢だけではない
腸内フローラの状態が悪化すると下痢だけではなく実に様々な病気が起こってきてしまいます。その病とは風邪や食中毒などの感染症のみならず、ガンや動脈硬化症、認知症、アレルギー疾患、潰瘍性大腸炎、うつ病など多岐にわたるのです。

私達の身体は食べて、排出することで命を得ています。食物の消化と排泄を担うのは腸ですが、腸が全てを行うのではありません。腸に入ってきた食べ物を体が適正に吸収できるように最小粒子への分解を支えているのが腸内細菌なのです。

更に免疫機能も腸内細菌との共同作業で初めて成り立ちます。病原体の多くは腸から体内に入り込みます。

感染症を防ぐ最大の防波堤は腸です。腸にたくさんの細菌が棲むのは、病原体の侵入を防ぐ為でもあるのです。腸内細菌は腸にいる免疫細胞を活性化する力もあります。

免疫力を高めるには腸内細菌を増やすことが大事なのです。免疫力が高まれば様々な病気は改善され病気に罹り難くなります。

腸内細菌の働き
腸内環境が整えば、腸内フローラを構成している善玉菌は動員して思いもよらないイイ働きをしてくれます。

例えば
①免疫力を高める
②肥満や動脈硬化、インスリン抵抗性を抑える
③炎症や化膿性変化を抑える
④脳機能を向上させて情緒を安定化する
⑤病原体の侵入を防ぎ排除する
⑥ビタミン・タンパク質・アミノ酸・ホルモンを合成する
⑦酵素を分泌する
⑧腸の蠕動運動を活発化する
⑨適切な水分調節を行う
⑩腸内のPHを適正に保つ
などいいことがたくさんあります。

腸内環境を整えよう
腸の動きをより良くするためには善玉菌が優位になる腸内環境を作ることです。出来るだけ食品添加物、加工食品は避けましょう。食事はバランスの良い野菜中心の食生活を心掛け、更に発酵食品や海藻類も毎日食べましょう。腸内環境を整えることが難しい人は腸内環境を整えるサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。下痢の改善は早くなります。


PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因

綺麗な腸は病気にならない