下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因・秋バテ

下痢の原因は秋バテにある

秋は夏の暑さから解放され、気持ちが良いものですが、何とも言えない疲労感を感じやすくなります。会社では10月くらいまでは冷房も入っており、体調管理が難しい季節でもあります。こうした中、秋は「秋バテ」という身体の不調が見られる季節でもあります。



「秋バテ」は下痢の原因ともなり、その主な症状は、全身倦怠感、食欲不振、消化不良、下痢、頭痛などです。 「秋バテ」の原因を考え、改善策を考えていきましょう。

「秋バテ」の原因

①汗をかくことによる体内の水分やミネラルの不足


夏の暑い時はとにかく汗をかきます。汗と一緒にミネラルも失われます。更に暑さや紫外線のストレスから大量のミネラルも失われます。食欲も低下して、ミネラルを補う事が難しくなり、ミネラル不足に陥るのです。



例えば、亜鉛は人体に不可欠なミネラルの一つで、細胞の代謝に関わる数百種類の酵素を構成しています。酵素不足になると代謝機能も低下し、内臓の働きも弱まります。結果、腸内の働きが落ちてしまい、腸内での正常な活動が出来なくなり下痢の原因となる一つの理由かもしれません。


②胃腸の疲れによる消化機能の低下

夏にビールや、アイス、氷など冷たいものを摂り過ぎることで内臓が冷え胃腸を壊し消化機能が低下します。内臓の冷えの原因として次の様な事柄も考えられます。ストレス、運動不足、エアコンや薄着で体を冷やす甘いものをたくさん摂取するなどでも血流が悪くなり内臓の冷えは生じます。

③屋内と屋外の温度差による自律神経の乱れ

夏から秋にかけての気温の変化や暖かい日中から夜にかけての温度の変化などの寒暖の差の繰り返しで、自律神経系に乱れが生じます。


一日中冷房の効いた室内にいた人は、体全体の働きが低下しています。そして、夏の暑い時季は何とか乗り切ることが出来ても、少し涼しくなりはじめたいまの時期に、体の疲れが一気に出てしまい、秋バテになってしまうのです。


④睡眠不足による体力の低下

若者達は仕事だけでなく、自宅で夜遅くまでインターネットやテレビ、ゲームなどで夜更かしすることが多いものです。特に夏の間は寝苦しく何かと睡眠が不足しやすいものです。結果、睡眠と覚醒のリズムの乱れを招く事になります。夜明けとともに満ち足りた睡眠が得られない事は私達の体にとって大きなストレスになります。



腸の働きは自律神経の影響を受けているので、ストレスによる自律神経の失調は腸の不調を招き、下痢の原因ともなるのです。特におなかの弱い方は過敏性腸症候群になりやすくなります。このような時、腸内環境は決して良好ではありません。

「秋バテ」改善策

①食事

食事の基本は、1日3食・規則正しく・バランス良く。暑さで消耗した体力を取り戻し、弱った胃腸の働きを整えるためにも、冷たいものはなるべく控え、温かいものを飲食しましょう。胃腸に負担をかけないため、よく噛んでゆっくり食べることも大切です。また、ミネラルやビタミンも、いつもより積極的に摂るようにしましょう。

②入浴

暑い夏は、簡単にシャワーのみで済ませてしまいがちでしたが、これからは涼しくなる秋にはリラックスして眠りにつきやすくするために、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かることで、副交感神経が優位になり、体が睡眠モードに切り替わります。また、冷房などによって冷えてしまった体を温め、体力の回復、胃腸の回復を助けてくれます。

③運動

冷房の効いた室内にばかりいたり、気候が涼しくなってくると、汗をかかなくなり、血行が悪くなってしまいます。すると、体内に疲労物質が溜まり、疲れやすくなります。ウォーキングや軽い運動にちょうど良い気候ですので、適度に汗をかくようにしましょう。血流も改善し、内臓機能が高まります。


④睡眠

初秋は、季節の変わり目で自律神経が乱れ、よく眠れない、寝つきが悪いという人も多くみられます。朝一番に太陽の光を浴びると言う点で、朝の散歩は特におすすめです。夜は、ゆっくりお風呂に入って心と体をリラックスさせてあげましょう。また、日中はまだまだ暑くても、夜や明け方は気温が下がりますので、長袖のパジャマや腹巻き、厚めの布団を用意しましょう。

秋は、夏の疲れを回復させ、冬の寒さに備える季節です。夏の生活習慣を見直し、体を秋モードへ移行させましょう。毎日の食生活や生活習慣をほんの少し気をつけるだけで、秋バテは予防、緩和できます。

秋ならではの食べ物を楽しんだり、ゆっくりお風呂でリラックスしたり、忙しい毎日の中でも季節を感じたり自然を楽しんだり、人間らしい暮らしを心がけたり。意外とそんなことで、下痢の改善はみられるものです。

腸内環境を整えよう

「元気の元は胃腸から」と昔から言われているように、腸内環境を整えることは健康生活には欠かせないものです。特にこれから風邪やインフルエンザが流行します。おなかの弱い方は腸内環境が乱れがちですので、風やインフルエンザに罹り易くなります。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。下痢の改善は一段と早くなります。

下痢の原因の最近記事

関連記事