下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因・玉ネギ

下痢の原因・玉ネギの副作用
下痢の原因
は様々ですが、慢性的に下痢が続いて困っている人の中には、ある意外な栄養素が関係しているかもしれないことが分かってきました。その栄養素とは、硫化アリル、乳糖やフルクタンなどの糖類です。その中の一つに玉ネギがあります。
え!玉ネギが下痢の原因になるのとびっくりされるでしょうが、玉ネギの摂り過ぎによることが下痢の原因となることがあります。

下痢の原因となる玉ネギとは

これから新玉ネギの美味しい季節になります。玉ネギはツンとくる匂いと食べると辛い苦手な食べ物とされることがありますが、玉ネギは高血圧や糖尿病、心臓病などや美容に効果的で本当に体に良い食べ物です。しかし、実は体に良いとされる玉ネギが下痢の原因となるのです。

下痢を起こす玉ネギ成分

食物アレルギーと言えば、一般的にそばや魚介類、たまごや牛乳などのアレルギーが有名です。実は玉ネギによって引き起こされるアレルギーも、近年話題になっているそうです。

玉ネギには実は5大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)の含有量はさほどありません。その代わりに高血圧など血管の病気に効果的な硫化アリル(アリシン)や老化を防ぐケルセチン(ポリフェノールの一種)、糖類のフルクタンが豊富に含まれている食べ物です。この硫化アリルとフルクタンが下痢の原因となるようです。

①下痢の原因となる硫化アリル

玉ネギに含まれる硫化アリルは腸の動きを活発にして刺激を与えてしまいます。食べ過ぎると刺激が強くなり下痢や腹痛になってしますのです。また吐き気や嘔吐をもよおすことがあります。また、玉ネギの強い殺菌力により胃もたれや胸焼けを引き起こすことがあります。

この硫化アリルは、ユリ科やネギ科の植物に多く含まれている成分です。人は通常、硫化アリルを分解する消化酵素を持っていますが、中には硫化アリルを分解する消化酵素が少ない、あるいは食べ過ぎて、下痢や腹痛、吐き気や痒みなどといった症状が現れる人もいます。

ちなみに、 犬には分解する酵素を持っていないので食べさせてはいけません。硫化アリルを含んでいる、らっきょうやニンニクなどを摂り過ぎても、同じような症状が出る人もいますので注意が必要です。 硫化アリルによる下痢や嘔吐などの副作用は先進国に多く、発症件数は年々増えているとのことです。

②下痢の原因となるフルクタン

玉ネギは糖類の一種フルクタンを含んでいます。糖の仲間は通常、小腸で分解、吸収されますが、小腸が分解、吸収をしにくい糖の仲間があります。こうした糖を多く摂取すると、もともとおなかが弱い方の中には、糖が吸収されずにそのままの状態で大腸にまで到達してしまうことがあります。

どのくらいの糖が入ってくると、実際に下痢が起こってしまうかは、個人差があり、 普段から特に下痢に悩んでいない方については、気にする必要はありません。しかし「過敏性腸症候群」など、普段から下痢を起こしやすく、腸が敏感に反応してしまう人ほど、下痢を起こしやすいと考えられています。

小腸が分解吸収をしにくい糖を含んだ食品

① 乳糖を含んだ食品
牛乳、チーズ、ヨーグルト などの乳製品(乳糖を除去したものを除く)

② 果糖や、糖が集まってできた甘い物質

マンゴー、梨、洋梨、リンゴ、ブドウ、サクランボ、桃、スイカ など
蜂蜜、人工甘味料を含んだおかし など

③ フルクタンの仲間(小麦など麦の仲間
ネギ、玉ネギ、ニンニク、ブロッコリー、マッシュルーム、アスパラガス、大豆 など

これらの食品は、どれも栄養として、体に重要なものばかりです。多くの人にとっては食べても問題は起こりませんが、月3回以上 原因の分からない下痢をする人、医師から下痢型の過敏性腸症候群と診断を受けている方などは、上記の食品を摂り過ぎない様にしましょう。

下痢にならない食べ方

下痢になる様な苦手な食品が分かった場合でも、本来その食品は、人間の体に必要な栄養源です。ですから、摂取を完全にやめることはしないで、バランスよく食べましょう。以下のような食べ方をすると、下痢のリスクを減らすことが出来ると考えられています。

●一度に多くの量を食べない
分解が苦手な成分を一度に多く食べてしまうと、小腸の分解する力を越えてしまい大腸に多く流れこんでしまいます。少しずつ分けて食べる事で、小腸は苦手な成分を時間をかけて分解することができるようになります。

●消化のいい食品と合わせて食べる
消化のいい食品と合わせて食べる事で、苦手な成分が小腸を時間をかけて通過するようになります。一気に大腸に苦手な成分が流れこむことがなくなると考えられています。はじめ、デトックスに最適な玉ネギスープなど簡単に美味しくできる調理法です。玉ネギを毎日美味しく取り入れた食事を心がけ健康的な生活を送りましょう。

腸内環境を強化しよう

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。腸内環境が良い人は腸内善玉菌が悪玉菌よりも多い人です。善玉菌の多い腸内環境になると、腸内で行われる様々な作用が活性化され、多くの下痢が改善されます。腸内環境を整えるサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

食べ物・飲み物による下痢の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら