下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因・冬の甘いもの

下痢の原因は様々です。人は体質がそれぞれ違う様に下痢の原因も人によって異なります。
下痢で辛い

下痢の原因は冬の甘い物傾向

しかし慢性的な下痢の多くは食べ物が下痢の原因という事が多々あるようです。
下痢の原因となる食べ物の一つに糖類が挙げられます。その糖類は白砂糖などです。特に冬になると砂糖、つまり甘い物が欲しくなり、下痢の原因の一つになります。

下痢の原因になぜ甘い物が?

夏と比べて相対的に冬のほうが甘いものを欲する理由
その①
汗をかかない代わりに甘い物が欲しくなること夏は汗を多くかくことで水分と塩分が不足しがちです。水や塩分が欲しいという欲求に駆られる分、甘いものへの欲求が相対的に弱くなると考えられます。
下痢の原因は紫外線に
また、夏バテで食欲自体も落ち気味のこともあり、夏は甘いものが欲しくなりにくい季節といえます。冬に甘いものが欲しくなると感じるのは、そんな夏と比べてということかもしれません。
ただし、夏は水分をよく摂るため、糖分も気付かないうちにかなり摂取してしまっていることもあります。
実際に摂っている糖分量は、夏と冬とではそれほど差はないのかもしれません。
下痢の原因はクリスマスケーキの保存量

夏と比べて相対的に冬のほうが甘いものを欲する理由

その②
冬のクリスマスやバレンタインなどのイベント冬は、クリスマスやバレンタインといった甘いものが関係するイベントがあり、それに関連したテレビCMやネット広告も増えます。

また、それらのイベントで実際に食べた記憶も想起されやすくなるので、そういった刺激や記憶がきっかけとなり、甘いものが食べたくなるという心理的な誘導も一つの理由とし挙げられています。

冬に甘いものを食べたくなる気がするのは、これらのさまざまな要因が重なることで、より感じやすくなるのかもしれません。

だからといって、甘いものを食べ過ぎるのは下痢の原因となります。これらのことをよく理解して、寒い季節は甘いものと上手に付き合って、下痢の原因となるものを一つでもなくしましょう。

甘い物、白砂糖が下痢の原因

①下痢の原因は甘い物がミネラルを消費するから!
白砂糖は、精製度が高いので、ビタミンやミネラルをほとんど含んでいません。ところが、甘いものの消化には、ビタミンが大量に使われてしまいます。
また、白砂糖は酸性度の高い食品です。人間の体内は弱アルカリ性なので、酸性度を下げようとして、カルシウムなどのミネラルも使われてしまいます。

このため、体の中のバランスを崩し、消化吸収力が低下してしまうことで、下痢になってしまうことがあるのです。

白砂糖は、これらをとれないだけではなく、体にあるビタミンやミネラルまで消費してしまうので、胃腸にも悪影響があるということです。

②甘い物は浸透圧を上昇させ下痢の原因となる

砂糖は浸透圧を上昇させてしまうことで下痢の原因となります。浸透圧とは、簡単に言うと「同じ濃度になろうとする力」のことです。

野菜のきゅうりに塩を振ると、水分が出るのも浸透圧によるものです。きゅうりよりも塩のほうが濃いため、塩を薄くしようとしてきゅうりから水分が出るのです。
下痢が続く原因
これは砂糖でも同じように、浸透圧が働きます。腸に届いた砂糖が、浸透圧により腸から水分を引き出してしまいます。そうすることで、便が必要以上に水分を多く含み、下痢となってしまうことがあるのです。

③砂糖の代わりにオリゴ糖がまた下痢の原因

お腹が弱い人は、オリゴ糖にも要注意しましょう。「甘いもの」は健康によくなイメージがあるためか、「オリゴ糖入り」と、体に良さそうな商品を選んでしまいがちです。また、そういった商品が数多く出回っています。
善玉菌 悪玉菌 日和見菌
オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサとなるので、善玉菌を増やしたり、消化されずに腸に届くことから、便秘の人には刺激となってお通じの助けとなるといわれています。

ところが、普段からお腹が弱く下痢がちな人が、オリゴ糖を多くとってしまうと、刺激が強すぎて下痢を悪化させてしまうことがあるのです。

砂糖依存症が下痢の原因に

スイーツに含まれるのは、精製した白い砂糖です。砂糖を食べるとセロトニンやドーパミンが分泌され、気分が良くなったり幸福感を感じるようになります。
その為にイライラすると甘いものをついつい食べる癖がついてしまい、甘いものなしでは1日が終わらないなんて事にもなってしまうのです。

一時的に「あー幸せ!」と思えるうちはまだ良いのですが、癖になると毎日食べないと気分が落ち着かなくなるのも砂糖の魔力です。
下痢の原因はカラーリング
女性が甘味を求めるのは、ホルモンも関係していますが「砂糖依存症」になり、やめられない場合もあるようです。
甘いものは、甘いものを食べたという事で脳が満足し、リラックス効果を齎しますが、食べ過ぎに注意し、下痢の原因とならない様にしなければなりません。

腸内環境を強化して下痢の原因をなくそう

人間は病原菌などの外敵、あるいはガン細胞といった体内で発生する異物から身を守る力が備わっています。免疫がその代表的なものです。
免疫力は腸内の免疫細胞に多く集中しており、腸内細菌の活躍によって成り立っています。下痢は重篤な病気になる前の一つのサインと言っても過言ではありません.

腸内環境が悪くて下痢のなることが多いのです。腸内環境を整えると下痢の改善は勿論のこと、免疫細胞を強化することにも繋がります。腸内環境を整えるサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。下痢の改善も一段と早くなります。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら