下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因・カロリーゼロ

下痢が続くと、何としてでもあの辛さは回避したい、下痢を治したいと切に願っておられると思います。下痢の原因には様々な要因が重なり、最終的に慢性的な下痢になる人が多いものです。

一過性の下痢の原因は大抵解明されますが、慢性的な下痢の原因は医療機関でもその原因を見つけることが困難な場合があります。

カロリーゼロが下痢の原因
病院に行っても、特別悪いところは見当たらない、でも下痢が続く。食事は人一倍気を付けて、努力しているのになぜ?

ところが意外と下痢になる食べ物を知らず知らずに摂っている人が多いものです。そうした下痢の原因の一つに人工甘味料が挙げられます。

下痢の原因はカロリーゼロ商品
身の回りにあふれる「カロリーゼロ」「カロリーオフ」をうたった飲料や食品が溢れています。コカ・コーラ、カルピス、炭酸飲料、アクエリアスなどそれらには、

砂糖より数百倍の甘味をもつ新種の人工甘味料が含まれていて、摂りすぎると肥満や糖尿病につながるほか、うつや腎機機能低下、血管系疾患のリスクが増大します。

更には下痢の原因とさえなることがあります。特に夏になると水分補給のために普段よりも多く摂りがちです。

人工甘味料の種類
人工甘味料としてはサッカリ ンをはじめ、チクロ、ソルビトール、スクラロース、キシリトール、パラチノース、エリスリトール、アラビノース、

アセスルファムK,マルチトール、トレハロース、ステビアなどいろいろありますが、何といっても「アスパルテーム」が世界的に一番多く使われています。

日本では、1983年に厚生省に食品添加物として認可され、その使用品目は年々、増え続けて、ダイエット飲料・チューイングガムなど約600品目に使用され、

世界的に見ると、食品・医薬品・ダイエット食品として約一万品目を超えるほど普及されています。

アステルパームに注意!
アステルパームは味の素株式会社が大量生産の技術を開発し、「パルスイート」という商品名で流通しています。

砂糖の約200倍の甘みを持ち、カロリーはありません

甘いものがほしいときは、カロリーゼロの商品を選んでいるから大丈夫だと思って、口にしている方も多く見られます。

なかでも、チューイングガムにいたっては、アスパルテームの全く入っていないガムは殆ど見当たらない程です。キシリトールガムにもアスパルテームは混ぜて使用されています。

その他アステルパームは、カロリー控えめなお菓子、飴、加工食品、 ビタミン剤、医薬品、  コカコーラゼロ、ファンタゼロサイダー、コカ・コーラ ゼロフリー、

ペプシネックス、CCレモンゼロ、清涼飲料水、乳飲料、菓子類、漬物、氷菓、アイスクリーム、チョコレート、ダイエット飲料など6000以上の製品に幅広く使用されています。
 
人工甘味料の怖さは下痢だけでない
人工甘味料の中でソルビトールの毒性は殆どありませんが、人が一日50g以上摂ると腸から水分などが吸収されにくくなって、下痢を起こします。それよりもっと怖いのがアスパルテームです。

アステルパームの被害は目や耳、脳の障害、 頭痛、めまい、精神的な不安、むかつき、 腹痛、 内分泌と代謝、慢性疲労症候群などが挙げられています。

アスパルテームは添加食品として、フェニルアラニン化合物と記載されている場合がありますのでよく注意してみましょう。

アスパルテームの毒性による症状として、死に関わるものも含まれています。

アスパルテームの副作用
失明 視野狭窄や目のかすみなど、他の障害 閃光視、汚れのような線が見える、視野狭窄 眼球突出 耳鳴り 騒音への耐性減衰 著しい聴力減退 てんかん発作 頭痛、

偏頭痛 、強い頭痛 めまい、動揺、不安 物忘れ 眠気 手足の感覚麻痺 言葉の不明瞭さ 多動症、ひどい震え 強度の鬱 不安 性格の変化 不眠動悸 頻脈 息切れ 高血圧 、むかつき 下痢、血便 腹痛  口唇のかぶれ じんましん ぜんそく、

呼吸器アレルギー 血糖値のコントロール機能低下(糖尿病) 月経不順  著しい痩せ、あるいは抜け毛 著しい体重減少 体重漸増 低血糖(症) 、のどの渇き、 足のはれ、むくみなど。

米国食品医薬品局 (FDA) の審査では、経口摂取されたアスパルテームの大部分が分解も代謝も受けずに体外に排泄されるという結果が出ており、

生理的熱量は極めて小さく、また調味料として普通に使う量では急性毒性や慢性毒性の問題が起こらないとされています。

しかし、アステルパームはその安全性又は安全性不足については論争が尽きる事がありません。全く無害とはいえないのです。

また一部の大企業や機関の利益のために科学的確証なしに「安全」とされている人工甘味料がたくさん出回っています。

人工甘味料による下痢
 人工甘味料は量的には僅かでもあらゆる商品に利用されていますので、長く摂り続けると下痢は止まらず、体全体にも影響を及ぼし、本格的な疾病になる可能性は充分あります。

あなたも、もしかして知らない間に摂り続けておられたのかもしれません。下痢を治すには自分で成分表示を確かめ、避ける事が出来るものは出来るだけ避けましょう。

腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう
「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

レトルト食品やコンビニ食品など、添加物がたくさん含まれている様な食べ物は有害な物質が多く、当然腸内の環境を悪くしてしまいます。消化力、免疫力も低下します。

まずは腸内(体)に良くない食べ物を避け、体に良いものを食べましょう。そして腸内環境を良好に保ち正常な状態に戻すことが下痢改善のためには一番の近道です。 
また、おなかの弱い体質を改善する早道として、腸内環境を改善する良質のサプリメントはお勧めです。上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら