下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因は育毛剤薬?

下痢になる、下痢が続くときには何かしら必ず原因があるものです。

下痢が続く原因は育毛の薬? 

病院へ行っても下痢が続く原因がわからず、病的なものでないと言われても、下痢は相変わらず続く事があるものです。
人によっては何年も年十年も下痢が続き下痢の原因がわからないで困っている人もおられます。

そうした中、下痢の原因は食べ物ではなく、薬が原因で下痢になることもあります。見落としがちなのは、関係なさそうな薬だからと思っていても、実際は関係している薬があるものなのです。

例えば育毛の為に飲む薬で下痢の原因になることがあるのです。私たちがよく目にする育毛剤というのはスプレーやローションではないでしょうか。
しかし、服用する薬もあるのです。ストレスが蔓延しているこのご時世、男性だけでなく女性も薄毛を気にする世の中になって来ました。

ミノキシジルという薬をご存知でしょうか。実は日本では未承認なのですが、海外では夢の育毛剤として知られているそうです。日本で未承認とは言え、現在はネットで個人輸入もできますし、輸入代行を行う会社は日本で未承認の薬であっても取り扱いができますのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

このミノキシジル、元々は高血圧の方に処方されていたものだそうです。ですので、低血圧の方が育毛目的で服用してしまうと、更に血圧の症状が悪化しやすくなってしまいます。低血圧も下痢の原因です。元々低血圧の方がこの育毛薬を服用するということは、下痢を悪化させる原因だと言えます。

この育毛薬だけが下痢の原因ではありません。どんな薬にも副作用というものはつきものです。服用される際は、必ず医者に相談て納得した上で飲み始めましょう。

育毛のつもりで飲んでいる薬が下痢になる原因では意味がありません。他の方法でも薄毛予防はできますので、皮膚科でご相談されることをお勧めします。育毛薬が下痢の原因だとするならば、薄毛を気にするよりも、ご自分の体を考えた方が良いと
思います。人間ですから、加齢とともに髪の毛は薄くなっても仕方ないものですし、恥ずかしいことではないのです。

これから夏が終わり、秋頃に美容院へ行った際、髪の毛が想像以上に痛んで、髪の毛が抜けたりすることが多くあります。加齢による抜け毛もあります。こうしたことを必死で回復しようと薬に頼るのではなく、栄養のバランスを考えた食事を摂り髪の毛のメンテナンスをしましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
健康が何よりも大切です。特に腸内環境を整えて免疫力や血流を良くすることが若さの秘訣、体全体が健康体となります。育毛にも繋がります。腸内環境を良くするためのサプリメントなとがありますので上手に利用しましょう。
また食生活を整え腸内環境がきれいになれば、血液の循環も良くなるため、髪の毛にも良い影響が出てくると思いますよ。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら