下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢が続く原因は寝冷え

下痢が続く原因は多々あります。化学的要因、内的要因、外的要因によるものなどです。

下痢が続く原因は寝冷えから

外的要因による下痢の原因として一番ポピュラーなのが生活習慣が原因の下痢です。例えば、下痢をする一つの原因として寝冷えというのがあります。


冷えは軽いものから、状況によってはかなりの腹痛を伴ったきつい下痢になることもあります。

特に熱帯夜が多くなる夏場は、その寝苦しさからエアコンや扇風機をつけて就寝する場合も多くなるでしょう。快適な睡眠の代償が下痢ではあまり寝覚めがよくないものです。

寝冷えで下痢をしてしまう原因は?

寝冷えで下痢になる原因の多くは、季節の変わり目による大きな気温の変化の他は、寝返りや寝相の悪さで上着がはだけてしまうことが挙げられます。
下痢にならないよう、寝冷えには気をつけようと思っても、寝ているわけですから気をつけようがありません。そこでお腹を冷やさない工夫が必要です。

寝冷えによる下痢対策 

寝冷えが原因での下痢の対処法としては「腹巻」がおすすめです。
一昔前まで、腹巻といえば年配の方が使うものというイメージがありましたが、とにかく冷え性の人が多い現代では、おしゃれな腹巻きもたくさん売られています。
腹巻を使う事によって寝返りを打っても、多少寝相が悪くても、上着がめくれておなかが露出するような事がなくなり、寝冷えで下痢をするという事態が減っていくと思います。

寝冷えによる下痢は季節を問わないと思います
また冷え性の方は夜寝るときだけでなく、昼間も積極的に腹巻きを使うことをおすすめします。お腹を冷やさないことで、下痢の予防はもちろん、免疫力が向上したり、体温があがるなど、様々な健康効果が期待できます。

お腹を守ることは健康の要です。腸内環境をしっかり整えていれば病気知らずの身体になります。「元気の元は胃腸から」とあるように何といっても腸内環境が良好であれば、腸内は正常な働きをします。

腸内の働きは栄養の吸収・排泄、解毒、免疫力強化、血液の再生、アレルギーの緩和など健康になるために一番基礎的なところです。腸内環境をよくするのに必要なサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

下痢の改善は腸内環境を整えよう

健康の要は何といってもおなかが丈夫であることにつきます。昔から「元気の元は胃腸から」と言われています。

おなかが丈夫という事は免疫力が高いという事です。免疫力の高い人はたとえ有害な物が体の中に入ってきたとしても腸内で十分に処理する事ができるからです。

例えば、あるレストランで有害な下痢の原因となる細菌のついた食べ物を食べたとします。その時、下痢となって症状が表れる人と、全く下痢の症状にならない人がいます。

これは腸内環境の良しあしで決まります。腸内環境が良い人は、有害菌が増えにくい環境になっており、そのため下痢にならないでいるのです。

下痢が続く、すぐ下痢になる方はまずは腸内環境を整えましょう。腸内環境を整えるサプリメントアありますので、上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら