下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の改善相談室
       
下痢を改善するには?

下痢の原因はダイエット?

下痢の原因は様々ですが、人は見た目を気にしすぎる傾向がありますが、それが下痢の原因とは気が付かないで下痢が何故続くの?どうして?ということがあります。
下痢で辛い

下痢の原因はダイエット?

というのは、夏になり、肌を露出する機会が増えてくると、雑誌などでもダイエット企画が目白押しになり、みなさんこぞってダイエットを始めます。

ですが、ダイエットは度が過ぎると栄養の偏りが起きたり、栄養不良を引き起こしたりしやすいというリスクがあります。そしてそれは簡単に下痢の原因になることがあるのです
grinogenninn1

ダイエットによる腸内細菌のアンバランス

特に糖質ダイエットなど主食を抜くようなダイエットで下痢をする人の場合、主に腸内細菌のバランスが急激に崩れることが原因だと言われています。ご飯やパンなど、炭水化物を多く含む食品の摂取量を減らすと、その分、肉や魚などのタンパク質や脂質を多く含むものや、野菜などを多く食べることになります。
下痢を改善する腸内細菌
腸内細菌のバランスは、その人の食生活によって、それに適した状態になるよう調整されていると言われています。

ご飯やパンなどを主食として食べていた食生活から、肉や魚、野菜などが中心の食生活に変わると、それまで「炭水化物をたくさん食べる」ことに合わせて調整されていたバランスが崩れてしまい、そのために消化不良などが引き起こされ、下痢になってしまうのです。

いずれダイエットの食生活にあわせて、腸内細菌のバランスが調整されるため、下痢が続く状態は一時的なものであることが多いと言われていますが、下痢が続く期間には個人差があり、一か月ほどでお腹の調子が治ったという人もいれば、三か月ほどかかったという人もいるようです。

また、一度の下痢をきっかけにその後何年も慢性下痢と付き合う事になる人もいます。

無理にダイエットをせず体と相談を

なお、あまりに症状がひどい場合には、お医者さんなどに相談した方がいいでしょう。ダイエットとは関係のない理由で、便秘や下痢などの不調が起こっている可能性も否定できません。ダイエットに伴う下痢や便秘は、一時的なものである場合も多いようです。

しかし、時間が経てば治るものだからと決めつけて、辛い症状を我慢しすぎてしまうと、万が一重篤な病気のサインだった場合には、それを見落とすことにもなりかねません。

また、放っておくことで下痢が慢性化することは大いにありえます。慢性化してしまうと、腸内環境を立て直すのには、悪化した期間の倍以上の時間がかかる人もいます。

下痢の原因を取り除き、善玉菌を補給し、食事や生活を見直して……と、気軽に始めたダイエットの代償は、決して小さなものではありません。
ダイエットの前に、ダイエットの必要がないようなバランスの良い生活をするように、心がけていきましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

腸内善玉菌の応援団を送ってみましょう。

ダイエットして、ダイエットによる腸内細菌のバランスが悪くなってしまったら、悪玉菌が増えて、腸内環境が悪くなります。腸内は正常な活動が難しくないます。そのため水分調節などもうまくいかず下痢になる可能性が大きくなるのです

ダイエットをして腸内環境が悪くなり下痢になってしまったと思ったなら、腸内善玉菌を増やすサプリメントなどで補ってみましょう下痢の改善は一段と速くなります。また慢性的な下痢にならずに済みます。上手に利用してみましょう。


PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起きる下痢の原因

春に起きる下痢の原因

秋に起こる下痢の原因

綺麗な腸は病気にならない