下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因カフェイン中毒

下痢の原因は多種多様です。下痢の原因の多くは食べ物から来る下痢の原因が一番多いようです。近年食に関する新しい開発は急速に進展し、新発売のドリンクなど新商品が次から次へと発売されています。


下痢が続く原因はカフェイン過敏症

こうした食品は自然から遠く離れてしまった自然もどきの商品が殆どです。

そうしたものを常飲することで身体が対処できない人達は下痢の原因となって、慢性的な下痢になってしまうことが多いものです下痢の原因となるものは時代と共に次から次へと出てくるようです。

最近「カフェイン中毒死」といいうショッキングなニュースがありました。日本では初めてのケースと言われており、カフェイン入りの清涼飲料水を常飲していたようです。

カフェインというと「コーヒー」と考える方が多いのではないでしょうか。確かにコーヒーには「カフェイン」が入っています。下痢の原因は珈琲に

飲むと頭がすっきりしたり、集中力が増したり、利尿作用、眠気が飛んだりします。しかし、常に飲み続けていると効果がわからなくなってきてどんどん飲む量が増えていくことがあります。これが「カフェイン中毒」になってしまうのです。

カフェイン中毒が下痢の原因に

コーヒーだけでなく、アルコール、キムチなどは刺激物なので、胃腸を荒らします。お腹の弱い方は下痢の原因になってしまいます。

ですので、刺激物はできる限り避けた方が賢明なのですが、「カフェイン中毒」に進んでしまっているとなかなか手放せないものとなっているのではないでしょうか。

「カフェイン」はコーヒーだけでなく、紅茶や緑茶、コーラ、栄養ドリンク、ココア、烏龍茶、ほうじ茶、玄米茶などにも含まれていますが、やはりコーヒーのカフェイン含有量が一番多いです。

一日250mg以上のカフェインを摂ると、夜中に目が覚める回数が多くなるとの実験結果もあります。カフェインの効果は8時間から14時間持続すると言われているので、夕方に飲んだものが夜寝るときまで影響することもあります。

「カフェイン中毒」の症状

不安になる
落ち着かなくなる
不眠
胃腸の調子が悪くなる
下痢
動悸
不整脈
吐き気
めまい
頻尿になる
疲れているはずなのに疲労を感じない
けいれん
パニック
など、軽度のものから重度のものまであります。

毎日カフェインを摂ってしまっているから「カフェイン中毒」というわけではありません。短時間の間に多くのカフェインを摂取することが原因で「カフェイン中毒」は発症するのだそうです。
個人差はあるそうですが、1時間で3本の缶コーヒーを飲んでしまうと危険な状態になってしまうそうです。

個人差があるということですが、元々カフェインにアレルギーのような反応を示してしまう方がいらっしゃるそうです。

そのような方を「カフェイン過敏症(カフェインアレルギー)」と言い、カフェインに弱い方なのです。そのような方は普通の方よりも少ない量でカフェインの効果を感じてしまいますので、これくらい大丈夫だろうと安心せず、できるだけカフェインは避けて下さい。
胃痛と下痢が同に起こる場合

薬の中のカフェインが下痢の原因に

実際に「カフェイン過敏症」の方で、薬の中のカフェインに反応してしまい、倒れてしまったという話もありまし、中毒の同じように吐き気、腹痛、下痢、めまい、手が震える、耳鳴りなどの症状が出るそうです。

下痢の原因となりにくいカフェイン飲料は

緑茶は紅茶などもカフェインを含みますが、「タンニン」という成分が含まれている為、カフェインと結びついてカフェインの効果を緩和してくれます。ですので、コーヒーと同量摂取したとしても「カフェイン中毒」になることは少ないとされています。

何にしても、下痢ですんでいる内は良しなのかもしれません。お腹が弱い方はできる限り刺激物は避けて、カフェインの入っていない麦茶などをお勧めします。

症状が進行してしまうと、「カフェイン中毒」から最悪の死になってしまっては大変です。コーヒーが手放せない方、少しずつ量を減らして行きましょう。下痢ともさよならできるかもしれません。
下痢を改善する腸内細菌

下痢の改善に腸内環境を強化

健康の要は何といっても胃腸を丈夫にすることです。昔から「元気の元は胃腸から」と言われています。私たちが健康な生活を送れるのは食べることで栄養を摂取し、また食べた物が薬となるからです。

こうして元気になるためには腸内の活動が正常でなければなりません。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内環境が乱れると腸内は正常な働きが出来なくなり、様々なものに対処できずに下痢をはじめ病気になってしまいます。まずは腸内環境を強化しましょう。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら