下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因は添加物/おせち料理にご用心

下痢の原因は外的な要因と内的な要因とありますが、外的な要因としては主に食べ物に付着する細菌や食べ物成分に由来する物など、まさに下痢の原因は様々です。

下痢の原因は添加物!予約販売のおせち料理にご用心

12月に入り、お正月の準備を考える季節になりました。この時期、おせちの予約が、デパートやコンビニ、さらにはインターネット上で盛んに行われています。

ですが、これらのおせち、実は食品添加物の塊といっても、過言ではありません。食品添加物は、腸の弱い方、腸が敏感で繊細な方、にとっては、下痢を誘発する原因になります。こちらは某ネットショップで売ってるおせち料理の一部です。

☆伊勢エビ☆
伊勢海老、調味液(食塩、醸造酢)、酸化防止剤(亜硫酸Na、エリソルビン酸Na)、調味料(アミノ酸)、酸味料、ホップ

☆ゆば☆
くらげ加工品(クラゲ、砂糖、ごま油、食塩、醸造酢、醤油、ゴマ、唐辛子、酵母エキス)、ゆば、ごま油、醸造酢、ゴマ、酒精、保存料(ポリリジン)、pH調整剤、ソルビトール、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)、着色料(カラメル)、漂白剤(次亜硫酸Na)

☆西京焼☆
カラスカレイ、米味噌、砂糖、料理酒、味醂、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、アジピン酸、唐辛子抽出物、酒精、漂白剤(次亜硫酸Na)、甘味料(甘草、ステビア)、ビタミンB₂、酸味料

☆チキンロール☆
鶏モモ肉、とり皮、人参、牛蒡、インゲン、醤油、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖、水飴)、香辛料、食塩、本みりん、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)、甘味料(ステビア、甘草)

☆子持ち昆布巻き☆
昆布、子持ち鰊、醤油、砂糖、かつお節調味料、甘味料(ソルビット)、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、pH調整剤

保存料のソルビン酸、合成着色料、漂白剤の次亜硫酸ナトリウム、粘りを出すキサンタンガム、虫からとる天然着色料コチニール、それからもちろん化学調味料、保存効果を高めるためあらゆる惣菜に使われるPH調整剤……etc.
これらはおなかの弱い方、敏感な方にとっては、下痢が起こる原因になります。

このショップは原材料を明記してある分、まだ良心的といえるでしょう。中には原材料を一切載せてないところもあります。へたをすると、3段重で100種類ぐらいの添加物を食べる事になるでしょう。なぜ、こんなに添加物が入っているのか。
ずばり、おせちですのでまず、日持ちさせないといけません。それから見栄えも、彩り華やか豪華絢爛でないと、誰も見向きもしてくれません。

年に一度のことだからと、深く考えないというのも、ひとつの手だと思います。しかし、ただでさえ、日頃より食事量、飲酒量の増える年末年始です。下痢の原因はそこらじゅうに転がっている中、あえて食品添加物だらけのおせちを口にするのは、下痢をさらに加速させる原因になるだけだと思いませんか?

手作りが一番ですが、手作りも難しい、という方の場合には、おせちにこだわらないというのも一手でしょう。簡単でおいしい、その裏にいつも、下痢の原因となる食品添加物の存在があることを、忘れないで下さい。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
何といっても腸が健康の鍵を握っていますので、何よりも先に腸の健康の事を考えましょう。見た目の誘惑や脳の誘惑に負けないで、腸内をしっかりメンテナンスしましょう。腸を丈夫にするサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら