下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因…逆流性食道炎

下痢の原因にも様々あり、最近下痢になる方が年々増加しています。特に若者を中心に下痢人口は増えるばかりです。

下痢の原因…逆流性食道炎

最近、下痢でお悩みの方で、逆流性食道炎を同時に患っていらっしゃる方が増えています。
逆流性食道炎は、過剰に分泌された胃酸が、逆流して食道へあがってくるというもので、胸焼けや痛みが主な症状です。この逆流性食道炎の原因として、肉類や油っこい料理の食べすぎが考えられます。

消化に負担がかかる食品を摂り過ぎるあまり、胃酸が大量に分泌されるようになるためです。または、加齢などにより胃の入口が緩み、胃液があがりやすい状態になっているなどもありえます。

こうした症状をお持ちの場合、下痢の原因として、逆流性食道炎のお薬が体に合わない場合、それから、薬で胃酸を抑えるため、消化力が落ち、腸に負荷がかかっている場合が考えられます。

どちらにしても、まずは食生活を見直し、肉食を出来るだけ避けることが肝要です。人によってはアルコールやタバコなども控えたほうがよいでしょう。
下痢の原因は胆のうに
薬によって胃酸を抑えることで、消化力が落ちますので、消化の良いものを考えて食べるか、普通食をよく噛んで食べるようにしましょう。しっかり咀嚼すると唾液と食物が良く混ざり消化力がアップします。

とはいっても、いきなり食生活を変えることも、大きなストレスとなり、ストレスは腸を痛め、下痢の原因になりますので、自分に出来る範囲でほどほどにがんばることが大事だといえます。

極力、肉食を控える、アルコールも体調と相談する、甘いものを控える、暴飲暴食を避ける、など出来ることから始めましょう。その上で、一汁一菜の日本食中心の食事を考えてみてはいかがでしょうか。

また落ちてしまった消化力を補うのに、良質な腸内善玉菌を摂るのもいいアイデアです。腸内の消化力が高まることで、胃腸への負担もぐんと減り、下痢も収まり、胃酸の過剰な分泌も抑えられていく可能性があります。

 使っているお薬が合わないかも、と思われる場合は、かかりつけのお医者様に相談してみましょう。薬を変えただけで治る下痢もあります。

逆流性食道炎は再発しやすい病気でもあります。この病をきっかけに、自身の生活を一度見つめなおすチャンスととらえたいものですね。消化を助け、腸内環境を良くするサプリメントがありますので上手に、賢く利用してみましょう。下痢改善の早道となります。

腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

下痢の改善は腸内環境をよくすること

腸内環境が整っている人は、腸内がダメージを受けた場合でも回復力が充分にありますのですぐに治ります。
腸内善玉菌がダメージを受けた腸内の細胞をメンテナンスしてくれるのです。

しかし、腸内善玉菌が少ないと腸内は正常な働きが充分に出来ませんので、いったん下痢になってしまうと回復がなかなか難しくなってしまいます。

しかし腸内善玉菌をたくさん摂り、腸内環境を整えると、腸内は正常な働きに戻り、下痢を改善をします。まずは腸内環境をしっかり整える事が大切です。

腸内環境を良好にすれば、下痢をはじめ様々な問題は解決されやすくなります。
ですから、添加物の多い食べ物は避け、食生活を見直し腸内環境を強化しましょう。それと同時に、腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら