下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢と冷え性とショウガ

下痢が続く原因は様々ありますが、なかでも万病の元とされる「冷え」からくる下痢は深刻です。

続く下痢と冷え性とショウガ

現代人の体は冷えています。冷暖房の効かせすぎ、夜更かし、ストレス、食べすぎ、飲みすぎ、化学物質の摂取など、便利で快適な環境や今の生活スタイルが、体に冷えと下痢が続く原因をもたらしているのです。
では、どうやったら改善できるのでしょうか?

この冷えと、冷えから来る下痢、二つに効果的なのが「ショウガ」です。
ショウガは古来、「食べる薬」として重用されてきた健康食品です。
ショウガにはジンゲロールとショウガオールという成分が含まれており、特にジンゲロールは血の巡りを良くし、体を温めてくれます。
また、殺菌作用や胆汁の分泌を促進する作用もあり、肉などのたんぱく質を消化するのを助けてくれます。

またショウガオールは体内の脂肪や糖質の燃焼を促進させて体温を上げてくれます免疫力を高め、コレステロールを下げ、消化吸収能力を高めます。
ショウガを加熱したり乾燥させたりすると、ジンゲロールがショウガオールに変わります。

生のショウガは大半がジンゲロールでショウガオールは少ししか入っていませんが、加熱したり乾燥させたりすると、ジンゲロールがショウガオールに変わります。
ジンゲロールがショウガオールに変わることで、ショウガオールの割合は十倍以上増えるといわれています。

ただし、あまり高温で処理してしまうと、有効成分が壊れてしまい、薬効を高めることができません。80℃程度に熱したオーブンで一時間ほど加熱してつくる「蒸しショウガ」がおすすめです。

冷えによる下痢が続く原因を改善する  蒸しショウガの作り方

1.ショウガを一ミリくらいの厚さにスライス。

2.ショウガを耐熱皿にいれ、オーブンを80℃にセットして約一時間加熱します。3.ショウガが乾燥し、干からびた感じになっていたら完成です。


完成していなければ、十分刻みで延長します。延長してもなかなか乾燥しない場合は、天日干しか室内干しで完成させます。

作った蒸しショウガは、粉砕したり、細かく刻んだりして、湿気がこないよう、密閉できる容器で保存しましょう。そのまま、料理やお茶にまぜて手軽にショウガをとることが出来て便利です。



おなかの健康は毎日の食習慣が大切です。食べたものを消化し、その栄養を吸収、更には腸のメンテナンスをしてくれる善玉菌にも餌を供給します。外食、インスタントものなどはできるだけ避けましょう。

すべての病気は腸から始まります。腸内環境を如何に正常に保つかが下痢が続く原因を改善し、病気にならない秘訣です。

長期にわたり続く下痢も腸内環境を整えてやれば、下痢の改善はスムーズにいきます。腸内環境を良くするサプリメントがありますので、上手に、賢く利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の改善方法の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら