下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢が続く原因は遺伝?

下痢の原因は様々です

下痢が続く原因は遺伝的要素?

急な下痢が始まり、徐々に下痢がひどくなったり、あるいは慢性的な下痢になったりする人がいます。急性下痢は食べ物などが下痢の原因の場合と、細菌やウイルスが原因で下痢をする場合があります。

時として生まれつき胃腸が弱いとか、家族に下痢体質の人がいるから自分にも遺伝したのでは・・・と言われる方がいらっしゃいます。確かに、誰もが遺伝を受け継がなければみんな見分けがつかない人間になっていることでしょうし、個性は全くないはずですよね。特に外見はそうなってくると思われます。

実際、糖尿病にしても遺伝的要素があったりするものです。要は良いところも悪いところも遺伝はあるものなのです。
下痢が続く原因
胃腸はどうでしょう。生まれつき胃腸が弱くてすぐ下痢をすると言われる方。胃腸を強くする方法はないのだそうです。遺伝?と考えられているようですが、実は遺伝と言うよりも食生活が原因なのです。同じ食生活をしているから、下痢になりやすいなど、似たような体質になるのではないかということです。

体型でも癌でも同じことが言えるのではないでしょうか。親が太っているから自分も太っているのだと言われますが、同じ食生活をしているから似たような体型になるのです。自分が癌を発症したけど、考えてみれば親も癌だったというのも同じです。同じ食生活をしてきたからなのです。胃腸に関しても同様です。下痢でお悩みの方は元々の体質だからと諦めるのではなく、自分は自分と思って、下痢が改善される食生活をしていきましょう。

よく、お医者様から「あなたは下痢体質ですね」と言われる方があるかもしれませんが、生まれつきの下痢が続く体質というのはないのです。お医者様は下痢をしやすい腸内環境、食生活をしているので下痢が続きやすいのですよと言っておられるのかもしれません。

胃腸は強くすることはできないと言われています。そうなってくると、食べるものを考えない限り、下痢から解放されることはないと言っても過言ではありません。また、腸内環境を良くすることで、下痢は改善されます。胃腸も以前より丈夫になります。
遺伝だからと言って諦めるのではなく、出来るところから下痢を治して行きましょう。遺伝なんてことはないのですから。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
胃腸を丈夫にして下痢を治す方法はまずはじめに腸内環境をしっかり整えることが先決です。 腸内環境を整える腸内善玉菌をしっかり摂る事、食べ物やサプリメントで摂りましょう。腸内環境を整えるのに必要なサプリメントを上手に利用すると下痢の原因が改善されやすく、早く下痢が続くのが改善されます。下痢が改善されれば、以前とは違った素晴らしい生活を送る事が出来るようになります。毎日が楽しくなります。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら