下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢が続く原因は寝る前の歯磨き?

下痢が続く原因は様々あります。関係のないようなことが下痢の原因となって、いつまでも下痢が続き病院へ行っても、下痢の原因がはっきりとしないことなどもあります。
例えば、姿勢が悪いこと、目薬、消化の良いものばかり食べること、花粉症・・・などなど。

下痢が続く原因・・・寝る前に歯磨きをしないこと

その中には、口腔に関係することも下痢の原因と言われています。歯周病や虫歯、虫歯の詰め物などが原因で下痢になっていることもあるのです。
下痢の原因は夜寝る前の歯磨きに
みなさん、寝る前には歯磨きを必ずしてますか?子供の時には親から歯磨きをしてから寝るようにと言われていますよね。
虫歯や歯周病が下痢の原因になるということは、歯磨きももちろん下痢と関係してくるのです。

🔷下痢の原因は口腔内の細菌が増えるから

そもそも口の中は、唾液が分泌されています。しかし、睡眠中は唾液分泌が抑制されているので口腔内細菌が増えてしまいます。
鉄材が下痢の原因に
朝、起きた時に口の中が気持ち悪い、粘った感じがするなどの感覚があるのはそのせいです。怖い話ですが、8時間寝た後の唾液1ccの細菌数は便の10gの中にいる細菌と同じくらいのものだそうです。歯磨きをしても、ものすごい数の細菌が繁殖してしまうのです。

と言うことは・・・歯磨きをせずに寝てしまったら・・・考えられないくらいの細菌数が口の中にいることになってしまいます。胃腸の弱い方なら、下痢になってもおかしくない状況だと思われます。

お腹が冷えたわけでもない、寝る前に何か食べたわけでもない、思い当たることがないのに、起きた直後に下痢になる方は必ず歯磨きをして寝て下さい。起きた直後に下痢になる方は案外多いものです。
Fotolia_73606495_XS
また、起きてもすぐに歯磨きをする方が良いと思われます。繁殖した細菌だらけの口を何もせずに食事をすると、細菌が胃腸に直行してしまいます。

🔷これまた歯磨き粉が下痢の原因に

歯磨きは歯磨きで、歯磨き粉のキシリトールが原因で下痢になることもありますので、ご注意ください。ミント系というか、キシリトールが含まれている物には必ず「お腹が緩くなります」書いてあります。

さすがに食べ物のラベルには「下痢の原因になりますよ」とは書けませんので、「お腹が緩くなります」と書かれているのです。 一度に多量に接種すると副作用が出てしまいます。

もちろん、歯磨き粉くらいでは普通の人はおなかが緩くにはなりませんが、下痢が続く人にとっては複合的に下痢の原因になるようなものを摂り続ければ下痢になる可能性は大きいものです。ですからおなかに良くないと思えるものは積極的に摂るのは控えましょう。

下痢の改善はサプリメントでも改善できる

下痢の改善がなかなかできない場合は思い切ってサプリメントを利用してみましょう。
というのは腸内環境を強化すると、つまり腸内善玉菌をたくさん摂り入れれば、腸内善玉菌が腸内をメンテナンスしてくれますので腸内環境が強化されると、腸内が正常な働きをするようになりますので下痢が改善されるというものです。

腸内善玉菌を強化するのに必要なサプリメントがありますので積極的に利用してみましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら