下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因5.暴飲暴食

下痢が続く原因は様々ですが最近よく相談される中に、暴飲暴食をすると下痢をする、また暴飲暴食がきっかけで下痢が止まらなくなったという方がいらっしゃいます。

下痢が続く原因は暴飲暴食から始まった!

下痢の原因が暴飲暴食』だとわかっているので、それを改善すれば下痢は止まると思われます。

暴飲暴食の原因は?

しかし、何故暴飲暴食をすることになってしまうのでしょう。それはストレスです。ストレスが脳に溜まると脳が疲れます。


脳が疲れてしまうと、満腹中枢がおかしくなってしまい、いくら食べても満腹だと感じなくなってしまうのです。そして消化不良が原因で下痢が起ってしまうのです。
食べることは生きていく上で欠かせないことです。ただ食べ過ぎると、下痢だけでなく健康を害する原因ににつながります。

食べ過ぎるとブドウ糖を代謝するインスリンが不足し、高血糖となり糖尿病にもつながります。
また、お酒を飲みすぎると、肝臓に負担がかかる為、下痢の原因になり、さらには痔が弱い方は、肛門近くに血液が停滞し、痔になりやすくなります

下痢の原因は冷え2
また、すい臓や肝臓への負担が増し、すい炎や肝硬変へと進んでしまうかもしれません。さらに、新陳代謝が悪くなるので、美容にも悪影響を及ぼすなど、

生きるのに必要であるはずの食べ物が、とんでもない結果を招いてしまいます。

🔷ストレス性の暴飲暴食の解消方法…下痢の原因を改善しよう

下痢が続く原因となる暴飲暴食はストレスからきています。暴飲暴食を止めるにはストレスを溜めないことが一番です。

ストレス解消と一口にいっても、自分の性格や持ち味があるので何とも言えないところですが、話すことのできる友達を作ったり、休みの日は家にこもらず体を動かしたりなどすることが良いと思われます。

🔷消化不良が原因で下痢を招く!

また、寒い時期は特に胃腸も冷えて、動きも鈍くなりがちです。そんな時の急な食べすぎ、飲みすぎは下痢の原因になります。

腸が冷えてしまうと腸の働きが悪くなり、そこへ食べ物を大量に入れてしまう事で、消化がうまくできなくなってしまい、激しい下痢や血便の原因になってしまうことがあります。

特にアルコールは水分を多量に摂取することになりますし、アルコールそのものが腸を刺激し、動きを活発にさせます。

お正月やお盆は特に羽目を外しすぎて、それが原因となり、下痢が続いて大変なことになったというお話もよくききます。お酒だけを飲むのではなく、何かしら食事と一緒に、楽しく適量を守って飲みましょう。

下痢が長く続く方は腸内環境を見直そう!

内臓にを元気にするには内臓にも休息時間が必要です。寝る前に食べる、または寝る前まで食べ続けてしまうと、内臓は寝ている間にも活発に動かなくてはならず、休んでいる暇がありません。

こういった生活習慣がある方は腸内環境を改善するサプリメントなども利用しながら、合わせて改善していく必要があると思います。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

腸内環境を整えよう

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

「身土不二」と言う言葉がありますが、身土不二というのは地元の旬の食品や伝統食が身体に良いのでそれを食べましょうという事です。身体に合わないものはそれを早く出そうとして下痢になってしまいます。



レトルト食品やコンビニ食品など、添加物がたくさん含まれている様な食べ物は有害な物質が多く、当然腸内の環境を悪くしてしまいます。
これらを常食すると、消化力の低下、冷え、自律神経のアンバランス等を招き下痢が続く体質を作り上げてしまいます。当然、腸内には60%以上の免疫細胞があるので、免疫力も低下します。

腸内が弱くなると正常な働きが行なわれにくくなり、水分調整も正常に出来ず、水分の多い、つまり下痢状態の便となってしまうのです。

まずは腸内環境を良くして腸内を正常な状態に戻すことが下痢改善のためには一番の近道です。腸内環境を良くするサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の基礎知識の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら