下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢が続く原因は副流煙に

下痢が続くと日常生活にも影響を及ぼし、大変困った症状です。

下痢が続く原因…たばこ、受動喫煙(副流煙)

この様な下痢が続く事で精神的に落ち込み、更に下痢が加速するという負のスパイラルとなってしまいます。一時も速く下痢が続く原因を探し下痢改善に努めたいものです。

しかし、病院へ行っても下痢の原因が分からない方、食事もきちんと摂っているなど全く下痢の原因が見当たらないという方は、もう一度身の回りの環境を調べてみましょう。

コーヒーニンニクアルコールなどの刺激物は胃腸をそのまま刺激する為、下痢の原因になります。これはなるほどとよくわかります。
更に、下痢で悩んでらっしゃる方でたばこを吸われている方、禁煙を考えてみられませんか?たばこは「百害あって一利なし」とよく言われています。

その通り、たばこによって自分の体を自分で健康から遠ざけているものです。実は下痢にも「たばこ」が関係しているかもしれないのです。
下痢の原因は副流煙

下痢の原因はニコチン

たばこに含まれる「ニコチン」。実はニコチンは交感神経と副交感神経を刺激する自律神経攪乱物質です。副交感神経が優位に働いてしまうと腸は蠕動運動が活発になり、下痢をしやすくなってしまうのです。

長期間、喫煙をしている方は反対に蠕動運動が弱まってしまい、たばこ無しでは便秘をする傾向にあるのです。
ストレスが溜まるからたばこをやめられない…ということを伺います。しかし、もともと人間はたばこを吸わずに育ってきているはずです。

ストレスが原因で下痢になることは、ご存知の方も多いと思いますが、そのストレスの為にたばこを吸って、下痢を悪化させているとなれば考えものです。
たばこに含まれれる「ニコチン」はもともと人間には必要のないものですし、有害であってメリットはありません。

また、下痢になるだけでなく、たばこは口臭やがん、循環器疾患、呼吸器疾患、胃や十二指腸潰瘍、歯周病などを招きます。

下痢の原因はカラーリング

禁煙で下痢の改善をしてみよう

禁煙と言っても、長期間喫煙されている方は難しいことだと思います。ニコチンからの離脱症状としてイライラ、不安、集中力の低下、落ち着きがなくなる、抑うつ、頭痛、眠気、胃の不調などの多くの不快な症状が現れることがあります。

加えて喫煙者のおよそ70%が、タバコをやめたいと思っているにもかかわらずやめられないといいます。

タバコをやめた人のうち90%は独力で禁煙を成し遂げますが、任意の一定期間内に禁煙に成功する人は3~4%ほどに過ぎないと言われています。
下痢になったらまず病院へ
禁煙外来も病院で受けられ、世の中に知られるようになってきました。下痢でお悩みの方で、喫煙が原因と感じたら、是非禁煙外来を受診してみましょう。禁煙出来たら、下痢も止まるかもしれません。

喫煙は他の人にも害を与えている

喫煙がご自分だけの問題ではなくなっているのが、現代です。受動喫煙が問題視されています。実際、受動喫煙で気分を悪くしている方はたくさんいらっしゃいます。

たばこの煙は見えている煙だけが問題ではないので、煙が来ていないように見えても、有害物質が飛んできている可能性は十分にあり、たばこの臭いがして有害物質を吸いこめば受動喫煙にあたります。

さらに、たばこを吸った後の数十回の呼吸には、有害物質が含まれているので、たばこを吸い終わった後に、近くでしゃべられるのも受動喫煙になり、受動喫煙によって、なんらかの症状が出ることを受動喫煙症といいます。

受動喫煙症は病名ではありませんが、受動喫煙症には、急性受動喫煙症、慢性受動喫煙症、重症受動喫煙症に分けられるそうです。

急性受動喫煙…咳き込む、目にしみる、頭痛など
慢性受動喫煙…アレルギー性皮膚炎、喘息症状、ひどくなると肺炎や気管支炎、副鼻腔炎に発展
重症受動喫煙…肺がん、慢性閉塞性肺疾患、心筋梗塞、脳梗塞など

下痢の原因は化学物質過敏症

化学物質過敏症があります。名前の通り、化学物質に反応してしまい下痢や頭痛、吐き気、じんましんなどの様々な不快症状がでるものです。化学物質は、殺虫剤、防虫剤、洗剤、消臭剤、芳香剤、シャンプー、灯油、ペン、印刷物、排気ガス、電磁波などです。

シックハウス症候群も化学物質過敏症の一つです。たばこの煙も化学物質ですので、下痢がなかなか治らないとお悩みの方は周りにたばこの煙が日常蔓延していないか考えてみましょう。毎日そのような環境で生活をしているとするならば、受動喫煙が原因での下痢の可能性があります。

自分がたばこそのものを吸っているわけでもないのに、健康を害するのは吸っていない人にとって納得できませんよね。しかし、受動喫煙から身を守れるのは、たばこを吸ってない自分しかいないのです。

分煙化が進んでいるとはいえ、歩きたばこが全くないわけでもありませんので、受動喫煙しないよう自分の身は自分で守りましょう。

腸内環境を強化しよう

腸は最大の免疫機関と言われています。腸が悪いと病気になるというのは昔から言い伝えられています。ですから、健康の基本は腸内環境が良好であることです。

下痢は身体が異変を訴えている証拠ですので、重篤な病気に発展しない様にしっかり下痢の改善をしましょう。腸内をきれいにするサプリメントがありますので、下痢の改善の為に上手に利用するのも一つの方法です。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら