下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の改善相談室
       
下痢を改善するには?

ノンオイルドレッシングなのに不健康になる

下痢が続く方、下痢がなかなか治らない方は、ノンオイルドレッシングは避けましょう。

ノンオイルドレッシングが続く下痢の原因に

脂肪分を摂り過ぎると体に悪いというイメージがありますね。それで逆に、ノンオイルドレッシングは身体にいいだろうと思って、衝動的に買ってしまいがちです。

ところがこのノンオイルレッシングにも体に有害な添加物がたくさん入っているのです。おなかが弱い方、下痢が続く方、下痢がなかなか治らないなどの方は非常に敏感なので、おなかを刺激し下痢の原因になってしまいます。

 ノンオイルドレッシン成分

品名:分離液状ドレッシング

原材料名:食用植物油脂、醤油、醸造酢、糖類(果糖ぶどう液糖、水あめ、砂糖)酒精、たん白加水分解、ほたてエキス、梅肉、調味料(アミノ酸等)、食塩、リンゴ、レモン果汁、酸味料、かつお節エキス、香料、増粘多糖類、青じそ、オニオンエキス、しそ水、香料抽出物、しそエキス、甘味料(スクラロース)
下痢の原因は悪い腸内環境

 スクラロースは合成甘味料で砂糖の約600倍の甘さがあります。有機塩素化合物で自然界には存在しない化学合成物質です。スクラロースを含む餌を与えたマウスに食べさせると、脾臓と胸線のリンパ組織に委縮が見られました

妊娠したウサギの実験では死亡例や流産がありました。

マウスの実験ではこのスクラロースが脳にまで入り込むことが分かっています。
またスクラロースは免疫力を低下させる可能性があります。

合成甘味料の入っている商品はたく出回っています。1種類だけではありません。身体にとっては毒となります。下痢の方は避けましょう。腸内環境も悪化します。

現代の食生活では、体に有害なものを全く摂らないで生活はなかなか難しいものです。たとえ摂ってしまったとしても腸が正常に働けば、ある程度排出してくれますですから腸内環境はしっかり整えなければならないのです。

腸内環境を強化するサプリメントなどを利用して、下痢の改善をするのは早道です

腸内環境を整えよう

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

レトルト食品やコンビニ食品など、添加物がたくさん含まれている様な食べ物は有害な物質が多く、当然腸内の環境を悪くしてしまいます。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
消化力、免疫力も低下します。 腸内が弱くなると正常な働きが行なわれにくくなり、水分調整も正常に出来ず、水分の多い、つまり下痢状態の便となってしまうのです。 まずは腸内環境を良くして腸内を正常な状態に戻すことが下痢改善のためには一番の近道です。


PageTop

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起きる下痢の原因

春に起きる下痢の原因

秋に起こる下痢の原因

綺麗な腸は病気にならない