下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

ダイエットコーラ、歯磨き剤も下痢の原因だった!

下痢の原因に普段何気なく使用しているものがあげられます。例えば、砂糖よりも人工甘味料の方が太らないから、虫歯にならないからと、一見、健康そうに見えるものも、実は下痢の原因になるのです。

ダイエットコーラ、歯磨き剤も下痢の原因だった!

人工甘味料のキシリトール、ソルビトール、マニトール、ヘキシトールなどは便の水分貯留を引き起こし、いわゆる浸透圧性下痢になる場合があります。
これらは消化吸収されにくく、水分を含みやすい性質を持っているため腸まで移動し、大腸の水分量を増加させ下痢に繋がるようです。
下痢が続く原因
キシリトールやソルビトールは歯磨剤やガムなどに多く使われています。例えば、ソルビトールを含むシュガーレスガムを1日に15~20枚食べて、重症の下痢と胃腸障害を引き起こした人、普通のコーラなら下痢をしないのに、ダイエットコーラを飲むと下痢をしてしまう人もいます。

 ソルビトールは熱に強く、脂質やでんぷんの酸化、劣化の防止、食品の長期保存・保持に効果があるといった作用があり、甘みと清涼感、甘味料、香味剤として使われています。

ソルビトールなどの人工甘味料は砂糖より低カロリーの為、ダイエット食品、飲料水、キャンデー類・ガム・チョコレート・生菓子・カステラ・まんじゅう・ハム・ソーセージ・かまぼこ・佃煮・冷凍すり身などに食品添加物として多く使用されています。その他、歯磨き粉、うがい薬、化粧品にも使用されています。

 慢性的な下痢をしている方は、今一度食生活に注意を払い、成分表示を良く見て下痢を引き起こしている可能性のある食品を摂らないようにしてみましょう。

浸透圧性下痢の程度は、浸透圧性物質がどれほど消化されたかで異なります。浸透圧性下痢を起こす物質を食べたり飲んだりするのをやめると、下痢はすぐに治まります。

下痢の改善は腸内環境の強化

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。特に食事は腸の健康状態に直接影響します。つまり腸内環境に響くのです。腸内環境が健全なら腸内の活動は正常となり、健康を維持できます。

また、正常な腸内環境であれば、腸内でセロトニン(幸せ物質)が作られ、精神も安定してきます。さらに、腸は免疫の60%をつかさどっているため、免疫力も上がります。
また、アレルギーやアトピーにもなりにくくなります。

まずは食習慣や生活習慣を整え、体に良い食事を行いましょう。
慢性的な下痢の人、下痢になりやすい人などは腸内環境が整っていないことが多いものです。下痢の改善はまず腸内環境を正常化することから始めましょう。悪いものを体に入れない、食生活を正すと同時に、腸内環境を強化するサプリメント等を上手に利用しましょう。
一日も早くおなかの調子が良くなるといいですね。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

食べ物・飲み物による下痢の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら