下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

天然の下痢止め黒チョコレート

天然の下痢止め黒チョコレート

チョコレートなどごくありふれたお菓子ですが、黒チョコレートに含まれる化学物質は天然の止瀉薬(下痢止め)として注目を浴びています。16世紀に、南米の人は既に、下痢のときにココア豆を食べる習慣があったようです。
下痢の原因を考えよう3下痢の改善にチョコレート
カカオによる下痢の治療は古代の南アメリカやヨーロッパの文化にさかのぼり、現在ではこの天然の止瀉薬として研究されはじめ、「この古代の俗説が本当に科学的原理に基づいていることの証明に成功した」と小児病院オークランド研究所の研究員であるBeate Illek, PhDは述べています。

カカオ豆に含まれるフラボノイドは下痢に伴う小腸における液体の増加を妨げる効果があり、小腸における体液分泌を制御するタンパク質と結合し、このタンパク質を阻害することにより作用するものとみられます。
下痢の原因は冷え2
黒チョコレートはココアの含有量はもっとも多く、50%から90%までの様々な種類があり、効果が得られるようです。子供の頃、下痢をしたらチョコレートを母が買ってきて食べた記憶があると言う人もいます。

チョコレートを食べ過ぎると「鼻血が出る」と親からよく言われていた方もおられると思います。これは、チョコレートはカロリーが高いので、チョコレートを食べ過ぎると、「チョコレート頭痛」を起こす人もいるようだからです。一日に20g以下のならば、健康 に無害であると専門家が勧めています。摂り過ぎには注意しましょう。

昔の人は、薬になる食べ物や薬草などの知識が高かったようです。現在のように少しでも具合が悪くなると病院に行って診察してもらい、すぐに薬を処方されて病気を治そうとします。食事は健康の要と言う事は誰でも知っている事ですが、食事の仕方で下痢になったり、下痢が改善されたりします。
下痢の原因は見慣れない魚に?
日頃から様々な情報を得て、下痢の原因となるものを避けたり、おなかを丈夫にしていきましょう。、自分の食べたものが体をつくりますので、意識して食べ物には注意しましょう。できる事なら体の害になるもの、特に食品添加物などは極力避けたいものです。食事のバランスに注意し、サプリメントなどを大いに上手に利用しましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
下痢の改善は腸内環境を整えよう
健康の要は何といってもおなかが丈夫であることにつきます。昔から「元気の元は胃腸から」と言われています。

おなかが丈夫という事は免疫力が高いという事です。免疫力の高い人はたとえ有害な物が体の中に入ってきたとしても腸内で十分に処理する事ができるからです。

例えば、あるレストランで有害な下痢の原因となる細菌のついた食べ物を食べたとします。その時、下痢となって症状が表れる人と、全く下痢の症状にならない人がいます。

これは腸内環境の良しあしで決まります。腸内環境が良い人は、有害菌が増えにくい環境になっており、そのため下痢にならないでいるのです。

下痢が続く、すぐ下痢になる方はまずは腸内環境を整えましょう。腸内環境を整えるサプリメントアありますので、上手に利用しましょう。

PageTop

「下痢の改善方法」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因