下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢軟便の原因はかん水に

下痢や軟便の原因はかん水に!
下痢になる人、下痢と便秘を繰り返す人、下痢が続く、なかなか改善されない人はいずれも腸内環境が非常に荒れています
下痢の原因は様々です
このように腸内環境が荒れている方は、ちょっとした刺激で下痢を起こしたりするものです。

腸内環境が荒れているという事は、腸内善玉菌が非常に少ない事です。というのも腸内善玉菌が腸の中をメンテナンスするからです。私達は食べることで健康を保つことが出来ています。

ですから毎日何をどのように食べるかがとても重要な事なのです。しかし、現代は飽食時代で、食べ物は満ち溢れています。ある程度は栄養のバランスを考えているものの、自分の好みのものを食べる傾向があります。

長い間、腸内の環境を悪化させるようなもの(添加物の多い食品等)を食べ続けてきた結果、腸内環境が悪くなり、下痢がなかなか治らない、下痢が続くなど、過敏性腸症候群の症状が続くのです。
下痢の原因は菌やウィルス
例えば、体に害を及ぼす食べ物としてインスタントラーメンが挙げられます。添加物がカップ麺よりも少ないから袋入りのインスタントラーメンならまだ体にいいだろうと思って食べる人もいます。
下痢の原因はカップ麺
ですが、油で揚げてある麺では過酸化脂質が出来やすく、体に害を及ぼします。過酸化脂質は時間の経過と共に増えますので賞味期限が近付くほど過酸化脂質の量も多くなります。

どうしても食べたい時には賞味期限を良く見て買いましょう。

インスタントラーメンの添加物としては、アミノ酸調味料、炭酸カルシウム、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料ビタミンB2、ビタミンB1、などが入っています。

かんすいはラーメン独特の風合いを出す点に使用されるものです。毒性は低いのですが、多量に使用すると匂いが鼻につき、味に違和感を感じ、胸やけを起こすことがあります。

合成保存料、合成着色料は使っていませんと表示してある製品でも、インスタントラーメンは過酸化脂質とたくさんの添加物が含まれていますので、胃腸が敏感になっている人、下痢が続いている人は避けましょう。
ますます悪化します。
下痢の原因は胃腸の機能低下
下痢を改善したい方は、できるだけ添加物の少ない食品を選びましょうまた腸内環境をしっかり整える腸内善玉菌のサプリメント上手に摂ることは下痢改善の早道になります。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内環境を整えよう

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

現代では世界中の食材が満ち溢れ、どの食材が日本人の健康に良いのかさえ分からなくなってきています。一つ一つの食材は確かに栄養豊かであったとしても、日本人の体質に果たしてあっているかどうかは疑問となることが多いものです。

「身土不二」と言う言葉がありますが、身土不二というのは地元の旬の食品や伝統食が身体に良いのでそれを食べましょうという事です。身体に合わないものはそれを早く出そうとして下痢になってしまいます。
下痢の治し方2
何を食べても下痢にならない人がいます。そういう人は腸内環境が非常に整っている人です。腸内環境を強化すると、下痢の改善は早くなります。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

PageTop

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因

綺麗な腸は病気にならない