下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

続く下痢を改善!腸の力を

慢性的な下痢の原因は、偏った生活習慣であることが多いものです。

続く下痢を改善!腸内環境を改善して「腸の力」をつける

下痢にはいろいろな原因がありますが、やはり普段の生活を省みて、なんとなく毎日続けてしまっている「腸にとってよくないこと」がないかどうかを考えてみましょう。

食生活では、次のようなことが下痢の原因になりやすいと考えられます。

・アルコールをよく飲む。
・外食やお弁当など、油分の多い食事が続く。
・野菜の摂取量が少ない。
・冷たいものをよく飲む、食べる。 

睡眠不足や過労
生活習慣では、次のようなことが続いていないか気をつけましょう。

・仕事や人間関係でストレスが溜まっている。
・睡眠不足が続いている。
・運動不足が続いている。
・クーラーにあたるときが多い。
・いつも薄着をしている。


これらのなかのひとつだけが下痢の原因になるとは考えにくく、いくつかの原因が重なり合って下痢に発展している場合が多いのです。

もちろん、生活習慣が体にどんな症状を引き起こすかはひとによって異なります。たとえ似たような生活をしていたとしても、もともとの腸内環境の状態によって、下痢になることもなく、体調を崩すこともない場合があるのです。
下痢の原因は冷え2
腸内環境は遺伝やそれまでの生活も大きく関わっていて、現在、似たような生活をしているはずの人だからといって腸の状態が似ているとは限らないのですね。

例えば、少しの野菜でもよい便が出る方がいて、かなりしっかりとした食生活をしないとすぐに下痢や便秘になる方もいます
 下痢の原因は見慣れない魚に?
腸内環境を整え、ストレスや食生活の乱れに負けないよう「腸の力」をアップさせるには、やはり腸によいことを続けるしかありません。他人を基準にせず、ご自身を基準として考えた「健康を意識した生活」を送ることです。

ご自身にとってどういった食生活がベストなのか、どの程度の生活になると下痢が続いてしまうのか。自分自身で調べて、調整することが非常に重要なのです。

なかなか難しいことですが、1日1食でも腸に優しい食事にしたり、最近増えてきた腸内環境改善のサプリメントなどを摂取したりするなど、まずはできることから続けてみるようにしましょう。

腸は強くなります。
ひとつひとつの積み重ねはいつか必ず体に表れます。

たとえ「暴飲暴食を続けても大丈夫!」という方も、その負担は徐々に体のどこかに溜まっていくものです。
5年後、10年後もしっかり動き、美味しく食べられるよう、油断しないで生活していただきたいものです。
下痢を改善する腸内細菌
下痢が続く原因を改善する為に腸内を丈夫にしよう
健康の要は何といっても腸が丈夫であることです。下痢が続く方のほとんどは腸内環境が良くありません。

良いものは吸収し、悪いものを排出出来る機能を果たすのは腸内しかありません。腸内環境を正常化し、下痢のない健康な生活を送りましょう。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

続く下痢が治まらない人は、下痢を誘発している食べ物を継続的に摂っているか、あるいは腸内環境が戻れないような状況、つまり腸内環境を整える働きをする善玉菌が非常に少なくなっているかなどが挙げられます。

下痢が続いている人、すぐに下痢になる人はまずは腸内環境を整えてみましょう。また、下痢が続いている方は、重大な病気が潜んでいる場合もあります。一度病院に行って検査してもらいましょう。重大な病気が潜んでいる場合もあります。
下痢の治し方2
何もなければ、食生活を見直し、添加物、防腐剤、甘味料、HP調整剤などのの入った食品を食べるのを避け、腸内環境を整える事を心がけていくと、自然と続く下痢も改善していくと思いますよ。
一日も早くおなかの調子が良くなるといいですね!

PageTop

「下痢が続く(慢性的な下痢)」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因