下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因を改善

下痢が続く原因の一つに腸内環境の悪化が挙げられます。腸内環境が良いかどうかは便で見ることができます。
ですから、便の状態、色、形、臭いが分かれば腸内は今どんな状態かを知ることができるのです
下痢の原因を考えよう3
ご自分の便をまじまじと見たことがありますか?臭い、色、水分量、粘膜、血液などがあるかどうか観察していますか? 便は腸からの大切なお知らせですので、毎日しっかりと観察しましょう。

さて、健康で活力に溢れた場所には決まって、人間の味方をする細菌がいます。
一方有害な細菌はものを衰弱させ、腐敗を呼び起こします。
001tyounaiirasuto4
例えば、伝統的な自然発酵食品「ぬか床」の中にはたくさんの細菌が溢れています。
人間の味方をするよい菌で満ちています。もちろん有害菌もいますが、有益菌の方が断然多いので、腐る事もなく、延々とその力を何年、何百年もキープし続けています。
熟成を繰り返せば繰り返すほど、その風味に深みが加わっていきますが、毎日の撹拌という作業がその間たえず必要となります。
しかしその細菌達が出す栄養素は私達の健康づくりには欠かせない存在となります。良いものを作るには努力がいるのです。

この世には細菌が存在しない場所などありません。あらゆるところに存在します。私達の腸内や皮膚にもたくさん存在します。
空気中にもたくさんいます。きれいな場所には良いものがどんどん集まります。
逆に、汚い、汚れたところには悪いものがうようよと集まってくるのです。
これが 引き寄せの法則です。

 腸内もそうです。腸内環境が悪くなると、どんどん悪い菌が発生しますし、体に害を及ぼす悪い菌が集まって毒素をじゃんじゃん作っていきます。腸内は麻痺して、毒素を吸収してしまい、下痢が続く原因になるのです。
下痢をほっておくと、将来重篤な病気へと移行してしまう可能性があります。 ですから腸内はいつもきれいにしておかなければなりません。

綺麗に掃除された家では、ゴキブリもネズミも発生しないでしょう?
家の住人も健康で明るく、過ごしています。腸も家も心地良いところが大好きで、これこそが最も大切なのです。

 不思議と腸内細菌はまわりの成り行きをうかがっていて、優勢な菌類が多ければ優勢に加勢し、有害な菌が多ければ有害菌に加勢する厄介な菌類達がいます。
この菌類達をどう味方につけるかが勝敗のカギを握るのです。ですから、いつも腸内を綺麗にしおかなければならないのです。 しかしぬか床のように毎日せっせと腸内を善玉菌で満たすための努力を怠ってはいけません。
tyounaiirasuto4腸内環境を整えて続く下痢の原因を取り除こう
そのためには腸内を綺麗に整えてくれる善玉菌をしっかり増やす食べ物を摂り、更に腸内環境を綺麗にするサプリメントを摂るなら、早く腸内が綺麗になり、下痢が改善され、良い状態を保つことができるのです。

 


PageTop

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因