下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢の原因6.睡眠

下痢の原因は様々ですが、長期間下痢が続く場合は、胃腸の働きが悪くなっているという原因が挙げられます。 

【続く下痢の原因は?ぐっすり眠ると排便リズムが改善】
下痢で辛い下痢 軟便
腸は、眠ってる時には休んでいるのかというと、そうではありません。腸は寝ている間に活動します。

胃腸の働きは、自律神経のうち副交感神経が優位になっている時に、活発になります。
副交感神経が優位になっているときは、眠っているときやリラックスしているときです。
睡眠中は、前日の食事の消化・吸収が活発に行われているのです。

眠りにつく時間が遅かったり、睡眠時間が短いと、自律神経が乱れ、この活動がうまくできません。 腸の調子が悪くなる原因となり下痢や便秘を引き起こします。

出来るだけ規則正しい睡眠をとりましょう。

過敏性腸症候群の人は眠れないときには無理に眠らない ストレス型の過敏性腸症候群が原因で下痢になっている方は、よく眠れないという日も多いでしょう。 無理に眠ろうと思うほど、余計に神経がさえる原因となり、逆効果です。

布団の中で目を閉じて、リラックスしているだけでも、短い睡眠効果はあります。

【○○時間寝るべきだ】というこだわりを持つのもストレスの原因になりますので良くありません。 また、日中に運動などでよく体を動かすと、眠りやすくなります。

腸は睡眠中に活動しています。 快眠によって腸の働きを助けましょう。
睡眠不足で下痢
【続く下痢を改善!原因は生活習慣 】
過労や睡眠不足によって体が疲れ、その上食事が不規則な生活が続くと体がストレスを感じ、腸のぜん動運動に変化が生じます。

また睡眠不足によってホルモンのバランスが乱れ、自律神経が乱れることによって、腸内環境が悪くなり、下痢を引き起こし、下痢がなかなか治らないなどの症状が続くのです。

人間の体というのは、腸内環境に様々な影響がすぐに出ると言われています。では睡眠不足による下痢を改善するために、まずは体内時計のリズムを整えることから始めましょう。
下痢の原因は冷え2
【冷え対策も下痢に効く!】
また、冷えが原因で起こる下痢もあります。
体が冷えていると、血行が悪くなり、胃腸の働きが低下して、便秘や下痢の原因にもなります。

お風呂で体を温めると、胃腸の働きが改善され、冷え対策にもなり、下痢の原因を改善していきますので15分~20分程度、 ゆっくりとお風呂につかり、体の芯から温めましょう。

また日頃、おなかの上に手を当ててみて、冷たく感じるようであれば、はらまき、カイロやお灸も良いでしょう。

とにかくおなかを温めることが重要です。 下痢に悩む方は、体を締め付けたり、露出の多いファッションは避ける、冷えを防ぐことなどの注意も必要です。

tyounaiirasuto4た、腸内環境を良くするために、毎日善玉菌を取り続けることも、下痢改善には欠かせないポイントです。 積極的にサプリメントを摂取し原因の改善を心がけていきましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内環境を整えよう
「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

レトルト食品やコンビニ食品など、添加物がたくさん含まれている様な食べ物は有害な物質が多く、当然腸内の環境を悪くしてしまいます。消化力、免疫力も低下します。
下痢の原因は菌やウィルス
腸内が弱くなると正常な働きが行なわれにくくなり、水分調整も正常に出来ず、水分の多い、つまり下痢状態の便となってしまうのです。
下痢の治し方2
まずは食生活を見直すと同時に、サプリメントなどを利用して腸内環境を良くし、腸内を正常な状態に戻すことが下痢改善のためには一番の近道です。


PageTop

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因