下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

着色料で下痢をする? キレイの裏にある怖い罠1

下痢の原因に食品添加物があげられます。

下痢の原因に食品添加物の着色料? キレイの裏にある怖い罠1
例えば、黄色4号という着色料はおもに、たくわん、漬物、カズノコ入り総菜、練ウニ、ドロップ、あめ、和菓子、かき氷シロップ、焼き菓子等に使われています。




表示名としては、黄4、黄色4号、食用黄色4号、

毒性としては変異原性があり、ジンマシンを起こす心配があります。 

また、ラットやビーグルを使った実験では、下痢や胃炎を起こすことが分かっています。

また染色体異常をおこします。

妊娠中には胎児にどのような影響があるかわからないので、 着色料は特に避けましょう。



また、合成着色料や保存料等の食品添加物が3歳から9歳の子どもの多動症(集中力が低く、落ち着きのないこと)を悪化させると、イギリスのサザンプトン大学の研究チームが医学専門誌「ランセット」に発表しまています。
 
黄色4号は人間がとった場合、人によってはじんま疹を起こす事が皮膚医師から指摘されています。

腸内環境のあまり良くないおなかの弱い方でしたら このような着色料にも反応し、下痢の原因になる場がありますので、もし、現在おなかの調子が良くないのであれば、特に食品を選ぶときには表示を良く見て買いましょう。

下痢が続く原因

また、下痢になっている方のほとんどは、腸内環境の状態があまり良くありません。

様々な種類の食品添加物は混合されることにより下痢の原因になりますので 下痢が続いているのであれば特に食品添加物は避けましょう。

腸内環境の状態を把握するには今日の便の色を思い出してみてください。

黒っぽい色に近ければ、腸内環境は良くありません。

また、黄色に近い色でしたら腸内環境は良好です。

まずは自分の腸内環境の現状をしっかり把握しましょう。

そして、もし、便の色が良くないのであれば、腸内環境を整えるサプリメントなどを利用し、1日も早く改善していくことが、下痢体質から卒業できる近道になりますよ!

腸内環境をより理想的に改善したいのであれば、 善玉菌のサプリメントに加えて緑黄色野菜をしっかり食べ、 食物繊維をしっかり摂ると、より理想的に改善しますよ。



下痢改善の早道
下痢の直接の原因は何といっても腸内環境が非常に悪くなっていることです。

腸内環境が良好であれば、食べた物やストレスを巧く回避できるようになっています。

腸はヒトの体で最も複雑な所である事が分かってきた事から、最も大切な所であると考えられるようになったのです。

この腸の特殊性、複雑性が実は腸の病気が増えてきたり、治りにくかったりする、大きな理由である事が分かってきました。

なぜなら、腸内では免疫力の活性、消化吸収、ホルモンや酵素の産出、体温調整、毒素排出など様々な基礎的な代謝が行われているからです。体の免疫細胞の60%以上は腸内にあるんですよ。

また、腸と脳は影響し合っているため、緊張する場面で、急にお腹が痛くなったり、下痢を模様したり、お腹にガスが貯まる等の症状が続いたりします。

これらの方は、腸内細菌のバランスが乱れている事が多い事でも知られています。

添加物の多い食べ物は避け、食生活を見直し腸内環境を強化しましょう。腸内環境をしっかり整える事を最優先する事が重要です。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事