下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因・ドリンク

下痢が続く原因はスポーツドリンク
下痢の原因
は様々です。食べ物や体質、生活環境など下痢の原因を挙げればその数の多さにびっくりするほどです。特に季節による下痢の原因もあります。
下痢が続く原因は腸内環境に
今年も暑い、暑い季節がやって来ました。ここ数年、家の中に居てもグッタリしてしまう夏。熱中症も外だけで起こるものではなくなりました。クーラーをつけていても油断ができません。
クーラー
下痢が続いている方は脱水症状にならないように、水分補給は十分にしなけばいけませんし、気をつけていらっしゃるのではないでしょうか。

下痢が続くと水分だけでなく、塩分やミネラルも体外に出てしまいます。熱中症と同じです。その水分補給は何を飲まれてらっしゃいますか?水だけ?お茶だけ?ジュース????
下痢の原因は硬水
下痢の原因はミネラルウォーター
一般的に飲み物は、冷たいもの、糖分が多いもの、お酒、牛乳、人工甘味料が多く使われているものです。下痢をしている方は特に糖分の多い冷たいジュースなどは避けましょう。

冷たいものは腸のぜん動運動を活発化させます。体を温めるために腸をいつも以上に動かすため、腹痛が強くなり、下痢もひどくなります。

また、消化酵素は普段の体温と同じ環境で働くようにできているため、冷たいものを飲み過ぎると体が冷え、消化酵素が働きにくくなり、消化不良を引き起こし下痢の原因にもなります。

水も硬水と軟水があります。日本は軟水なのですが、スーパーでは硬水のミネラルウォーターも購入することができます。

この硬水はマグネシウムが多く含まれており、下痢の原因の一つになります。

また、下痢の時は塩分やミネラルも体外に出てしまっているのに水ばかり飲んでいると、体はその塩分濃度を一定に保とうとする為に余計に水分を体外に出そうと働いてしまいます。

こうなると下痢は悪化してしまいます。

お茶にも様々な種類があり、健康茶と言われているものの中にはセンナという下剤の効果があるものが含まれていることもあり、返って下痢を悪化させてしまうものもあります。

お腹の弱い方は麦茶をお勧めします。どんな飲み物でも、冷やし過ぎたものはそれだけで胃腸を刺激してしまいますので、できるだけ常温のものを摂るようにしましょう。
下痢の原因は冷え2
下痢を招くスポーツドリンク
熱中症が心配なこの時期、スポーツドリンク熱中症対策をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スポーツドリンクは「飲む点滴」とも言われていますが、アイソトニック飲料とハイポトニック飲料があります。

アイソトニック飲料は、人間が安静状態にあるときの浸透圧と同じ糖質濃度で作られているので、運動前に飲むと素早く体に吸収されます。

しかし、体を使った時などに飲んでも体内の浸透圧との差がある為、水分が吸収されないそうです。

下痢が続いているときは決して体が安静とは言えませんので、アイソトニック飲料ではで水分補給はできません。

それどころかアイソトニック飲料には糖分も入ってますので、その糖分で下痢を悪化させることにもなりかねません。

ハイポトニック飲料はアイソトニック飲料に比べて糖質が抑えられています。下痢の水分補給にはハイポトニック飲料がお勧めです。

経口補水液というものもあります。こちらは塩分濃度が高めに作られています。下痢の時にも有効なものなのですが、飲み過ぎると塩分の過剰摂取ということにもつながります。

また、ゴクゴク飲むものではありません。少しずつ少しずつ飲むものになります。経口補水液は水分補給ではありません。
下痢が続く原因はコラーゲンに2
水分補給はハイポトニック飲料、そのサポートとして経口補水液を併用すると良いとされています。スポーツドリンクだけに限らず、大量に摂取することは良くありません。

また、お腹に良かれと思ってしていることも実は下痢を悪化させている原因になっていることもあります。しっかり調べた上で、お腹の調子を整えてくれるものを吟味してから行うようにしましょう。

下痢のときのお薦め飲み物
ストレス性の下痢は、腸の動きが活発化して起こります。なので、腸の動きを静めてあげれば下痢と腹痛は治まります。

ぜん動運動を抑える飲み物のオススメは、紅茶や烏龍茶です。この2つにはタンニンという成分が含まれていて、ぜん動運動を弱くする働きがあります。
下痢の治し方2
ただし紅茶に関しては砂糖やミルクを入れてしまうと下痢をさらに悪化させてしまう原因にもなりますので、飲むとしたらストレートがおすすめになります。

下痢の予防にマヌカハニー
下痢の予防にマヌカハニー
はちみつは万能の薬と言われているほど栄養価も高い食べ物ですので、これを飲み物に入れて飲むことで下痢に効果を発揮してくれます。

はちみつには殺菌作用があり、大腸菌などを殺菌してくれる効果がありますので腸内を整えてくれます。りんごジュースなどに入れても美味しいので下痢の際は使っていただければと思います。
下痢が起こる原因は大腸がん
続く下痢を改善するには腸内環境を整えよう
「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。近年、ようやく腸の大切さがクローズアップされてきました。生活習慣による病気の原因は殆ど腸内環境が悪くて発病すると言われています。

ガン、糖尿病、高血圧、アレルギーなど生活習慣病は数多くあります。慢性的な下痢も生活習慣による病気の一つです。腸内環境が悪化すると腸内での正常な活動が出来なくなり、水分調整や蠕動運動が上手く出来なくて、慢性的な下痢になってしまうのです。

腸内環境をしっかり整えれば慢性的な下痢は自然と解決できます。まずは腸内環境を整える事から始めましょう。腸内環境を整えるサプリメントがりますので上手に利用しましょう。

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因