下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

便の量が減ると下痢になる

下痢が続く原因は腸内細菌の減少に

毎日の排便の状態で健康管理が出来ます。
下痢の治し方
理想的なウンチが出ている時は体調も気分もきっと良いはずです。逆に下痢が続いたりしている時は体調がすぐれない、気持ちも沈みがちな時が多いものです。

毎日排泄する便の約半分は生きている、あるいは死んでいる腸内細菌です。便の中には1gにつき約1兆個の細菌がいます。

私達が毎日食べたものは小腸で栄養を吸収し、残りかすが大腸に送られます。ここでは栄養と水分が吸収され、吸収されなかった残りが直腸に行き、溜まります。

食べてからだいたい24~72時間ほどで直腸に溜められ、排出されます。昔の人の便の量は350g位あったのですが、現代人の正常な人の量は150~200g位です。

食物せんいの摂取量が減り、食生活の変化に伴い便の量が減ってきたのです。と同時便の量になる腸内細菌の数も減っているからです。 
水溶性食物繊維
食物せんいは腸内を掃除します。便の量を増やし、有害物質を吸着して体外に出してくれます。それによって、腸内をビフィズス菌など腸内細菌などが棲み易い環境に整えてくれるのです。

便の量が少なくなってきているという事は腸内細菌が減っているという事が考えられます。腸内細菌が減っている上に、腸内に良くないもの(添加物など)を摂り続けていると、腸内環境はますます悪くなってしまいます。
いろんなうんち
腸内環境が悪くなっているという事は、水分調整がうまくいかず、下痢便、コロコロ便、細い便、匂いの強い便だったりしてくるのです。

下痢が続くと、食事をお粥にしたり、消化の良い物を食べるなどして、気を付けているつもりですが、結果それはますます下痢を長引かせ、下痢が続くことになってくるのです。

というのも食物せんいの少ない食事は腸内細菌を減少させますのでかえってよくないからです。

下痢がなかなか治らないという人は、食物せんいを意識して野菜をたくさん摂り、バランスのとれた食事をしましょう。

同時に腸内環境を整えるサプリメントなどを上手に利用することは下痢解決の早道です。あなたが食べたものがあなたの健康を作ります。きっと下痢は治ります。諦めないで頑張りましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
下痢の改善に腸内環境を強化
下痢が続く原因の多くは腸内環境が悪くなっている(悪玉菌優勢の腸内環境)ことがあげられます。

腸内環境が良好であれば、食べた物をきちんと消化し栄養として取り込むことが出来ますし、ストレス等も巧く回避できるようになっています。

腸はヒトの体で最も複雑な所である事が分かってきた事から、最も大切な所であると考えられるようになったのです。

この腸の特殊性、複雑性が実は腸の病気が増えてきたり、治りにくかったりする、大きな理由である事が分かってきました。
ですから腸内環境をしっかり整える事を最優先する事が重要です。

PageTop

「下痢が続く(慢性的な下痢)」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因