下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢改善の処方せん

下痢改善の処方せん

下痢が続く、下痢がなかなか治らないなど下痢の原因は精神的な影響が大きいといわれています。緊張は腸壁に収縮を起こすので、下痢は頭の中から始まると言えるかもしれません。
下痢の原因を考えよう3
ですから下痢改善するにはただ単に食事に気をつけていればいいというだけの問題ではありません。

下痢改善するための日常的な心構えとしてどうすればよいのか簡単にまとめてみました。参考にして下さい。

①どんな決定でも受け入れましょう。

②他人の失敗を見て、学びましょう。

③許す、忘れることを学びましょう。

④いつも明るく、プラス思考に心がけましょう。

⑤感謝を忘れず、他人に優しくしましょう。

⑥人と仲良くして暮らしましょう。

⑦自分の病気のことを話すのは止めましょう。

⑧他人の噂話をするのは止めましょう。

⑨毎日10分間、今よりも自分自身が良い人間になれるか考えましょう。

⑩否定的な考えをプラス思考に置き換えましょう。

⑪毎日規則正しい食生活とバランスの良い食事をしましょう。

⑫添加物の多い食品、食材は出来るだけ避けましょう。

⑬パン類は出来るだけ避け(下痢のひどい人は禁止)、穀類にしましょう。

⑭毎日適度な運動をしましょう。

⑮腹筋を強くし、鼻から息をしましょう。

⑯土の上を裸足で歩いて、足の裏を喜ばせましょう。

⑰喫煙、深酒、唾を吐く、悪態をつくことは止めましょう。

⑱疲れた時はたっぷりの睡眠をとろう。

⑲水分補給は上質なものと常温で摂りましょう。

⑳問題を解決するのは明日の朝にしましょう。


脳内ホルモン
 本当の健康の始まりは腸からです。下痢は頭から始まるといわれますが、腸は頭に仕方なくしたがっているだけです。
本当は腸の方が賢いのです。それに気付いて下さいと腸が必死に「下痢」でサインを出しています。

腸が頭に勝つにはまず腸内環境をしっかり強化しましょう。腸内環境が良くなれば下痢が改善されるだけでなく幸せ物質もたくさん作られます。
 腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
幸せ物質がたくさん作られると自然と楽しくなり、プラス思考になっていきます。
腸内環境をできるだけ早く整えるために、腸内トラブルを解決するサプリメントを大いに利用しましょう。
下痢を改善する腸内細菌
下痢の改善は腸内環境を整えよう
健康の要は何といってもおなかが丈夫であることにつきます。昔から「元気の元は胃腸から」と言われています。

おなかが丈夫という事は免疫力が高いという事です。免疫力の高い人はたとえ有害な物が体の中に入ってきたとしても腸内で十分に処理する事ができるからです。

例えば、あるレストランで有害な下痢の原因となる細菌のついた食べ物を食べたとします。その時、下痢となって症状が表れる人と、全く下痢の症状にならない人がいます。

これは腸内環境の良しあしで決まります。腸内環境が良い人は、有害菌が増えにくい環境になっており、そのため下痢にならないでいるのです。

下痢が続く、すぐ下痢になる方はまずは腸内環境を整えましょう。

PageTop

「下痢の改善方法」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因