下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢の治し方①下痢の意外な盲点

下痢が続く、何としてでもあの辛さは回避したい、下痢を治したいと切に願っておられると思います。

下痢の治し方①下痢の意外な盲点…人工甘味料
病院に行っても、特別悪いところは見当たらない、でも下痢が続く。
下痢の原因を考えよう3
食事は人一倍気を付けて、努力しているのになぜ?ところが意外と下痢になる食べ物を摂っている人が多いものです。下痢の原因の一つに人工甘味料が挙げられます
下痢の原因は人工甘味料
 
*下痢を治すために人工甘味料を除去しよう
人工甘味料としてはサッカリ ンをはじめ、チクロ、ソルビトール、スクラロース、キシリトール、パラチノース、エリスリトール、アラビノース、アセスルファムK,マルチトール、トレハロース、ステビアなどいろいろありますが、何といっても「アスパルテーム」が世界的に一番多く使われています。

日本では、1983年に厚生省に食品添加物として認可され、その使用品目は年々、増え続けて、ダイエット飲料・チューイングガムなど約600品目に使用され、世界的に見ると、食品・医薬品・ダイエット食品として約一万品目を超えるほど普及されています。
下痢が続く原因
アステルパームは味の素株式会社が大量生産の技術を開発し、「パルスイート」という商品名で流通しています。砂糖の約200倍の甘みを持ち、カロリーはありません。

甘いものがほしいときは、カロリーゼロの商品を選んでいるから大丈夫だと思って、口にしている方も多く見られます。 

なかでも、チューイングガムにいたっては、アスパルテームの全く入っていないガムは殆ど見当たらない程です。キシリトールガムにもアスパルテームは混ぜて使用されています。
下痢の改善にチョコレート
その他アステルパームは、カロリー控えめなお菓子、飴、加工食品、 ビタミン剤、医薬品、  コカコーラゼロ、ファンタゼロサイダー、コカ・コーラ ゼロフリー、 ペプシネックス、CCレモンゼロ、清涼飲料水、乳飲料、菓子類、漬物、氷菓、アイスクリーム、チョコレート、ダイエット飲料など6000以上の製品に幅広く使用されています。
 
*安全といわれる人工甘味料が下痢の原因に おなかの弱い方は要注意!
人工甘味料の中でソルビトールの毒性は殆どありませんが、人が一日50g以上摂ると腸から水分などが吸収されにくくなって、下痢を起こします。それよりもっと怖いのがアスパルテームです。
下痢の原因は冷え2
アステルパームの被害は目や耳、脳の障害、 頭痛、めまい、精神的な不安、むかつき、 腹痛、 内分泌と代謝、慢性疲労症候群などが挙げられています。

アスパルテームは添加食品として、フェニルアラニン化合物と記載されている場合がありますのでよく注意してみましょう。アスパルテームの毒性による症状として、死に関わるものも含まれています。

米国食品医薬品局 (FDA) の審査では、経口摂取されたアスパルテームの大部分が分解も代謝も受けずに体外に排泄されるという結果が出ており、生理的熱量は極めて小さく、また調味料として普通に使う量では急性毒性や慢性毒性の問題が起こらないとされています。

しかし、アステルパームはその安全性又は安全性不足については論争が尽きる事がありません。全く無害とはいえないのです。

また一部の大企業や機関の利益のために科学的確証なしに「安全」とされている人工甘味料がたくさん出回っています。
食べ物による下痢
人工甘味料は量的には僅かでもあらゆる商品に利用されていますので、長く摂り続けると下痢は止まらず、体全体にも影響を及ぼし、本格的な疾病になる可能性は充分あります。

あなたも、もしかして知らない間に摂り続けておられたのかもしれません。下痢を治すには自分で成分表示を確かめ、避ける事が出来るものは出来るだけ避けましょう。
下痢を改善する腸内細菌
 小さな事からでも始めていけば下痢はいつか必ず治るものです。また糖尿病、妊婦や乳幼児には人工甘味料、特にアスパルテームは摂取しないように注意したいものです。

また、おなかの弱い体質を改善する早道として、腸内環境を改善する良質のサプリメントはお勧めです!また悪い物を吸着して排出してくれるものをしっかり摂りましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内環境を整えよう
「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

レトルト食品やコンビニ食品など、添加物がたくさん含まれている様な食べ物は有害な物質が多く、当然腸内の環境を悪くしてしまいます。消化力、免疫力も低下します。

腸内が弱くなると正常な働きが行なわれにくくなり、水分調整も正常に出来ず、水分の多い、つまり下痢状態の便となってしまうのです。

まずは腸内(体)に良くない食べ物を避け、体に良いものを食べましょう。そして腸内環境を良好に保ち正常な状態に戻すことが下痢改善のためには一番の近道です。

PageTop

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因