下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢の治し方⑮ストレス度チェック

下痢になる、下痢が続くなど過敏性腸症候群はストレスが大きな原因と言われますが、ストレスはすべてが悪いわけではありません。

下痢の治し方⑮・・ストレス度チェック

下痢の原因を考えよう3下痢が続く原因のひとつに、許容範囲を超えた場合がります。
許容範囲を超える過度のストレスは、私達の身体に様々な悪影響を及ぼします。

特に真面目な優等生タイプ、他人の意見を素直に受け入れるタイプ、自分自身に厳しいタイプなどの人は過剰適応型となり、無意識のうちに自分の役割を超えようとして、抱えきれない程のストレスを溜めがちです。

ストレスが問題なのはそのストレスを自分で自覚できないことです>。

下記に挙げた「ストレス度チェック」は本人でも気づきにくいストレスの状態を簡単にチェックするものです。このチェックで「やや強い」あるいは「強い」と点数がでたら、ストレスが許容範囲を超えていると判断して何らかの対策を立てましょう。

*ストレス度チェック*
次の要領で各項目ごとに、点数をつけて合計しましょう。
いつもそう・1点、    だいたいそう・2点、 
あまりそうでない・3点  まったくそうでない・4点


    項    目点数
1毎日およそバランスのよい食事をしている 
2酒は飲まない、飲んでも翌日にはすっきりしている 
3タバコは吸わないか、一日10本以内と決めている 
4毎日歩くなどできるだけ体を動かすことをしている 
5体重はほぼ安定している 
6週に4日以上はよく眠れたと思う 
7会社や学校に、無理なく出かけられる 
8頼りになる家族か、友人がそばにいる 
9何でも相談できる上司や先生同僚や友人がいる 
10一緒にいると心地よい友人がいる 
11近所の人達とも無理なく付き合える 
12怒りや不安などの感情を素直にだせる 
13悩みがあっても、解決の見通しが立っている 
14普段から気分転換をする時間が持てている 
15自分だけで落ち着いて過ごす時間がある 
16心身の不調はだいたい2週間も経てば改善する 
17自分なりに充実した生活をしていると思う 
18趣味やスポーツが普段と変わりなく楽しめる 
19目の前のことにいつの間にか集中している 
20支出に見合う収入がある 
                    合 計 点 数 
 


採点結果 
①ストレス度が弱い・・・20~34点   
②ストレス度がやや弱いか普通・・・35~49点 
③ストレス度がやや強い・・・50~64点
④ストレス度が強い・・・65点以上
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
下痢を治す始めの一歩!腸内環境を整えよう!
ストレスがあると腸内環境は非常に悪くなります。腸内善玉菌は減り、逆に悪玉菌の増えやすい環境になってしまいます。

そうなると、腸内は正常な機能が果たせなくなり、下痢をする、よく風邪をひくなど体調不良が続きます。

なぜなら、腸内では免疫力の活性、消化吸収、ホルモンや酵素の産出、体温調整、毒素排出など様々な基礎的な代謝が行われているからです。体の免疫細胞の60%以上は腸内にあるんですよ。

腸内環境を良好にすれば、下痢をはじめ様々な問題は解決されやすくなります。

まずはストレスを解消すると同時に腸内善玉菌を増やすサプリメントなどで腸内環境を整えましょう

PageTop

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因

綺麗な腸は病気にならない