下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の改善に蜂蜜ドリンク

下痢が続く原因は様々ですが、慢性的に下痢が続く人や、すぐ下痢になる人は腸の動きが正常でなく、腸内環境が正常な人に比べ悪いということがわかっています。



下痢の改善に蜂蜜ドリンク
食事もたんぱく質や油もの中心の生活の人は腸が弱いと消化しきれずに下痢となって排出か、うまく便意を制御できない症状がでてきます。

こうした食べ物が下痢を誘発する一方、食べ物の中には腸の味方となり腸にやさしい食べ物があります。

腸にやさしい、腸が喜ぶ食べ物を意識的に摂取することで腸内環境を改善し、丈夫な腸をつくることができます。こうした食べ物を習慣的に摂ると、お腹が強くなって、あの突然訪れる便意におびえなくても済みます。

WHO(世界保健機構)では、世界共通の下痢対処法として、蜂蜜入りのオレンジジュースと炭酸水を交互にコップ1杯ずつ飲む事を勧めています。

そんな素晴らしい食材の中で、今回お奨めしたいのが体を温める「生姜」とおいしい「蜂蜜」のホットドリンクです。

下痢が続く原因

「生姜」(ジンジャー)

東洋医学では昔から利用されている生姜には血管の動きをスムーズにして、体内の血液循環を促して体温を上げる働きがあります。

胃や腸などの消化酵素の働きを助けて消化不良を解消する働きがあります。発汗作用や循環作用から体内から不要なものを取り除く「デトックス効果」もあります。

下痢の予防にマヌカハニー


「蜂蜜」

蜂蜜には豊富なビタミンとミネラルが含まれており、赤痢菌を十時間で死滅させ、大腸菌、チフス菌すら四十八時間で殺すという強い殺菌力があります。また、腸内細菌である善玉菌のビフィズス菌を増やす作用もあります。これによって、腸内環境を改善することができます。

以上より、生姜と蜂蜜を組み合わせることによって「腸内を温めて、活性化させて消化を促し、殺菌して、善玉菌を増やして腸内環境を整えます。

生姜と蜂蜜のホットドリンクの作り方
①生姜をすりおろす
②すりおろした生姜を蜂蜜とお湯で割る
③良くかき混ぜて完成


夏でも冬でもおすすめドリンクです。今日はお腹の調子が悪いなと思った日には最適です。また、普段から飲むことで腸内環境を改善します。

とはいえ、蜂蜜ドリンクはあくまで食べ物ですから、薬のような効果が期待できるものではありません。過大に期待せず、また偏った食べ方はしないようにしましょう。 

腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

下痢の改善は腸内環境を整えよう

健康の要は何といってもおなかが丈夫であることにつきます。昔から「元気の元は胃腸から」と言われています。

おなかが丈夫という事は免疫力が高いという事です。免疫力の高い人はたとえ有害な物が体の中に入ってきたとしても腸内で十分に処理する事ができるからです。

例えば、あるレストランで有害な下痢の原因となる細菌のついた食べ物を食べたとします。その時、下痢となって症状が表れる人と、全く下痢の症状にならない人がいます。

これは腸内環境の良しあしで決まります。腸内環境が良い人は、有害菌が増えにくい環境になっており、そのため下痢にならないでいるのです。



下痢が続く、すぐ下痢になる方はまずは腸内環境を整えましょう。腸内環境を整えるサプリメントアありますので、上手に利用しましょう。上手に使うと下痢の改善が早くなります。

下痢の改善方法の最近記事

関連記事