下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因・肩こりから

下痢が続く原因…肩こりによる過敏性腸症候群
下痢が続く原因
は様々です。ストレス、冷え、食べ物、アルコール、病気など様々あります。

下痢で辛い

「過敏性腸症候群」は下痢が続いている方ならよく耳にするのではないでしょうか。もしくはご自身が過敏性腸症候群との診断をされていることもあるかもしれません。

過敏性腸症候群は腸の検査をしてもどこも悪くないのに、便秘や下痢などの症状がなかなか治りません。大腸の運動や異常でおこる症状の総称です。ストレスが関係していると言われており、先進国に多い病気です。整腸剤などを服用してもなかなか改善されない方が多いようです。

この過敏性腸症候群、ストレスが原因とも言われているのですが、自律神経も関係していると言われています。自律神経は交感神経と副交感神経があり、交感神経は体を活発に動かす時に働く神経です。副交感神経は反対に体を休めるときに働く神経です。自律神経は自分の意志で動かせるものではありません。

自律神経失調症の一つ下痢や腹痛 
何か悪いものを食べたり、暴飲暴食をしたわけでもないのに、腹痛が続くという症状です。腹痛以外にも、膨満感やお腹の張り、便秘、下痢などの症状も伴うことも多いようです。人はこの自律神経のバランスを上手にコントロールしながら生活しているのですが、生活習慣の乱れにより、バランスを崩すこともあります。

自律神経は、胃腸の働きをうながし、消化を助ける働きを持っているため、自律神経失調症になると、自律神経のバランスが乱れて、胃腸が正常に機能しなくなるからだそうです。



場合によっては下痢の症状も同時に現れることもあります。自律神経失調症による胃痛や胃のムカムカであれば、胃腸そのものに異常があるわけではないので、自律神経のバランスが回復して、自律神経失調症が改善されれば、胃痛や胃のムカムカは解消されてきます。

自律神経失調症の症状というのは、多種多彩で、どのような症状がどこにあらわれるかは、人によって違いますし、症状があらわれたかと思うと、しばらくして消え、またしばらくしてあらわれたりすることもあるので、判断するのが難しいものです。



肩こりから下痢に
自律神経による過敏性腸症候群の方で肩こりも常に感じてる方はいらっしゃいませんか?ご自分では規則正しい生活をしているから自律神経の乱れで過敏性腸症候群や下痢になっているわけではないと思っていませんか?



肩こり、実はこれも自律神経の乱れからきていることもあるのです。
マッサージをしてもらってるいるのに、その瞬間だけが良くて肩こりは全く改善されず、すぐに肩こりを感じてしまう。実は根強い肩こりは自律神経の乱れから来ているのだそうです。

ですので、マッサージをするよりも自律神経を整えることに重点を置いた方が、早く改善されることがあるそうです。そして、肩こりに悩んでらっしゃる方の約8割の方が過敏性腸症候群の診断を受けているという報告もあるのだそうです。

肩こりより下痢の症状の方が厄介だから下痢を先に改善したいかもしれませんが、肩こりからくる下痢もあるので、まずは自律神経を整えることからはじめた方がいい場合もあるのです。案外、肩こりも下痢もどちらも改善され、過敏性腸症候群から抜け出せることになるかもしれません。



自律神経を整えるには、

1.食物繊維の多いもの、発酵食品を多く食べる
2.お風呂は夏場でもシャワーだけでなく、湯船につかる
3.早寝早起きをする
4.適度の運動をする
5.ツボを押したり、マッサージをしたりする
6.冷えないようにする
などです。自律神経が整えば、肩こりも下痢もどちらも改善されるかもしれません。できることから、少しずつ始めてみましょう。



腸内環境を強化しましょう

健康の要は何といっても「元気の元は胃腸から」と昔から言われているように、丈夫な胃腸を持つことです。つまり腸内環境が良好であるという事です。なぜなら私達は食べた物で健康を維持することが出来るからです。食べた物は総て胃腸内で正しく処理されます。

食べた物が消化され、栄養を吸収し、最後の余分なものを排出するのも総て胃腸内で行われます。また様々なビタミンやホルモンも作ります。
こうした正しく正常に行われている腸内では病気を寄せ付けません。

良いもの悪いものを見分け、私たちの意識のないところで総て腸は行っているのです。下痢になるのは腸内活動が正常に行われていませんよというサインかもしれません。こうしたサインは見逃さずに早い段階で処理しましょう。

腸内環境を良好にするサプリメントがありますので上手に利用するのは賢い方法です。下痢の改善は一段と早くなります。



※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢が続く(慢性的な下痢)の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら