下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢の原因 季節の変わり目

下痢が続く人は、ストレスを抱えている人が多いものです。過敏性腸症候群はストレスが大きな原因とよく言われています。心つまり脳と腸は直結しており、脳で感じる事はそのまま腸にも感じているのです

脳内ホルモン
自律神経と下痢が起こる原因のメカニズム

逆に腸が不調を感じると脳に影響を与える事もあります。例えば便秘の人は頭が痛いとよく訴えます。

女性では腸の調子が悪いと生理が狂ってくる事があります。生理は脳にある脳下垂体から分泌される女性ホルモンでコントロールされているが、腸の不調は脳にフィードバックされて脳下垂体からの指令に悪影響を及ぼすのです。

脳からは脊髄神経という私達が体を動かすために欠かせない神経が出ていてそこから枝分かれした自律神経が腸に届いています。

腸は脳から神経を介して情報を受け取っていますが、腸の具合が悪い時は神経を介して脳へフィードバックされます、その結果睡眠障害や、うつ症状になったりする事もあるのです。このような人は腸の調子がよくなるにつれ、いつの間にか症状が消えてしまいます。
花粉症
季節の変わり目に下痢が起こる原因…
また、腸の調子は季節の変化の影響も受けます。毎年春先の3月頃、樹木がいっせいに芽吹き始める頃になると、自律神経の活動が乱れがちになるので、下痢が続き、過敏性腸症候群になる人が多くなるのです。

また気圧の変化で腸にまで影響を及ぼす事もあります。低気圧が近づいて天気が下り坂になるのが分かる人がいますが、気圧の変化で腰が痛い、背中が重苦しい、頭が痛いなどの不調を訴えます。腸の調子も悪くなり、下痢になる人もいるのです。
下痢が続く原因は腸内環境に
 過敏性腸症候群の人の共通点夜更かしする人が多いものです。インターネットやテレビの見過ぎで、睡眠不足に陥り、睡眠リズムが狂ってきています

夜と昼のリズムを私達の体内でコントロールいているホルモンにメラトニンがあります。これは「時計ホルモン」と呼も呼ばれ、このホルモンのお陰で夜はぐっすり寝る事が出来、朝はすっきり起きる事が出来るようになっているのです。

満ち足りた睡眠が得られない事は私達の体にとって大きなストレスになります。腸の働きは自律神経の影響を受けていますので、腸の不調を招き、下痢が続く原因となってしまうのです。
睡眠不足で下痢下痢の原因は消化不良

腸は日常の変化にとても敏感です。季節、温度、気圧、睡眠、人間関係、食事、時間などはそれぞれにリズムがあります。
これらのリズムを壊さないように、あるいは上手に対処できるように心がけましょう。自分の体は自分で守るしかありません。あせらず、気長にうまく付き合っていきましょう。そうしているうちにいつの間にか下痢が治っていくものです。腸の調子を整えるサプリメントを利用するのもストレスを抱え込まない賢い方法の一つです。
下痢を改善する腸内細菌
下痢の改善は腸内環境を整えよう
下痢が続く、便秘になるなど腸のトラブルを抱えている人は近年非常に増えています。食環境が変わり、食事形態や豊富な食材による下痢の原因も多く発ししています。

いずれにしても丈夫な腸内環境では腸内で正常な機能が行なわれるため、身体に悪いものは排除することが出来ますので、おなかは健康です。
下痢の原因は腸内環境に3
しかしおなかの調子が悪い人、つまり腸内環境が悪い人はおなかのトラブルが発生しやすく、下痢になったり、下痢がいつまでも続いたりするものです。

下痢を改善するためにはまずは腸内環境をしっかり整えてみましょう。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手にりよすると下痢は早く改善されます。

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因