下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

おなかがゆるい?下痢の原因を考えよう

下痢の原因は多岐にわたります。なので、自分の症状がどれに該当するかという判断は難 しいものです。原因を知り、正しく対処することが回復に繋がるカギです。当てはまるものがないか確認してみてください。 

下痢の原因を考えよう おなかがゆるい?

一般的な下痢の原因

□暴飲暴食による消化不良
□冷たいものの摂取
□ストレスなどによる精神的苦痛
□冷えなどによる自律神経のバランスの崩れ
□アルコールの摂取
□睡眠不足などによる体調不良
□ウイルスなどによる大腸の炎症
□O-157などによる食中毒
□便意を我慢し過ぎたことによる大腸の異常運動…


これらの原因が重なり合い下痢が起こることが多いのです。

現在の日本では、病原体によるものよりも、神経性によるものが大半を締めています。
特に、日常生活におけるストレスが主な要因です。

ですから下痢を改善する為にはストレスに負けない強い腸内環境をつくる事が大切です。

医学的には、下痢の原因は大きく4つに分けられます。

1.浸透圧系下痢
腸内の浸透圧を上げようとする成分があると、きちんとした水分吸 収が行われず下痢になります。

2.分泌性下痢
原因としてコレラ菌や、ある種のウイルスに感染したときに産生される毒素によって、分泌性下痢が生じます。

3. 腸管運動異常
ストレスや暴飲暴食などから、自律神経のバランスが崩れ腸が過 剰に動きます。そうなると、便が腸内を通常のスピードでは通過せずに、水分の吸収が不 十分になり下痢になります。

4・滲出性下痢
腸粘膜の障害による腸管壁の透過性の亢進や吸収の障害により生じる下痢です。

下痢の原因は色々ありますが、まずは腸内環境を改善することが一番の早道です。腸内環境を改善するサプリメントを上手に利用し、食生活の内容を見直し、下痢の原因になりやすい添加物などを避け、食生活と、善玉菌サプリの両輪で、改善を心掛けていくのが一番の近道です。根気強く実践していきましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

腸内環境を整えよう

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

現代では世界中の食材が満ち溢れ、どの食材が日本人の健康に良いのかさえ分からなくなってきています。一つ一つの食材は確かに栄養豊かであったとしても、日本人の体質に果たしてあっているかどうかは疑問となることが多いものです。

「身土不二」と言う言葉がありますが、身土不二というのは地元の旬の食品や伝統食が身体に良いのでそれを食べましょうという事です。身体に合わないものはそれを早く出そうとして下痢になってしまいます。

何を食べても下痢にならない人がいます。そういう人は腸内環境が非常に整っている人です。腸内環境を強化すると、下痢の改善は早くなります。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

コラムの最近記事

関連記事