下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因は骨盤に

下痢が続く原因下痢が起こる原因は人それぞれ色々ありますが、小さい頃、親から「悪い姿勢で悪いで字を書いていると、目が悪くなるよ!」と言われた経験ありませんか?
下痢の原因を考えよう3
下痢が続く原因は骨盤の歪み

姿勢が悪いと視力だけでなく、胃腸の調子が悪くなり、下痢の原因にもなり、下痢が続くことがあるのです。便秘・下痢の症状に悩まされている日本人は全国に大勢いると言われていますが、健康な状態をしっかりと維持するためにも自分に合った健康法を見つけることが大切です。

ここ数年では、整体に通っている人が徐々に増えてきており、身体の骨格の歪みを解消することによって、健康的な生活を維持しようとする人が増えてきています。なんと下痢も整体で治ってしまうことがあります。そういう場合の下痢は、体の歪みが原因にあげられます。
下痢の原因は腸骨のゆがみ
体、特に腰まわりが歪んだり、冷えて固くなったりすると、筋肉や骨格が歪むことで、神経や血管、リンパ管といったものを圧迫するようになっていきます。すると、腸の運動を司る自律神経といったものの働きまで乱れ、下痢と便秘を繰り返したり、下痢が続くなどといった症状の原因に繋がっていくのです。

食事の内容に気をつけたり、ストレスもそんなに感じていないのに、下痢がなかなか治らない方、腰痛持ちの方などは一度、こういった原因に目を向けてみましょう。特に注目するとよいのは、骨盤の歪みです。

骨盤が歪んでいると、腰痛や下痢、便秘、女性なら生理不順や不妊などでも悩まれている方が多いようです。骨盤を歪ませる最大の原因は、実は足を組むという行為だったりします。

くせで自然と足を組んでしまう、という方はすでに骨盤が歪んでいるために、足を組んだ方が楽、といった状態まで歪みが進行している可能性もあります。また、せっかく整体やカイロプラクティスに通っても、足を組んだらすぐに身体は歪みはじめます。

まずは今日からすぐに始められる下痢対策として、足組みをやめるようにする、というのはいかがでしょう。骨盤の歪みを解消することで、下痢が改善したり、代謝があがりやせやすくなったり、腰痛が改善したりと、得られる健康的メリットは計り知れません。

自分の身体の癖を意識して、正しい姿勢になるように訓練しましょう。 右ばかり荷物を持つ、あるいは片方ばかりバックを肩にかけるなど偏った習慣をしているなら、今すぐにでも改めましょう。 下痢になっている方、下痢が長年続く方など今一度自分の姿勢を見直してみる良い機会かもしれません。

と同時に腸内環境も見直しましょう。姿勢が悪い方はたいてい胃腸も弱っているはずです。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
下痢の原因を徹底的に解消するにはあの手、この手で自分にできる事からまずは始めましょう。

下痢の改善は腸内環境から
脳が死んでも人は生きることが出来ますが、腸が死ぬと人は生きていくことが出来ません。それほど腸は生命活動に重要な役割を持っているのです。

「元気の元は胃腸から」と昔から言われている通り、健康になるためには腸が元気、つまり腸内環境が良好である事が必要なのです。下痢は重篤な病気になる前の症状かもしれません。今のうちにしっかりと下痢を改善していきましょう。腸内環境を整える最適なサプリメントがありますので、上手に利用してみましょう。
上手に使えば下痢の改善は早くなります。


PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因