下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因は保存方法

下痢が続く原因、下痢が起こる原因は様々ですが、現代は様々な食材や食品が溢れています。
下痢の原因を考えよう3
下痢が続く原因は食品の保存方法

ただ単に、美味しいから、便利だからと言って添加物などが沢山入っている食品を食べ続けると下痢が続く原因となる事が多くあります。しかもそれが原因で、下痢がなかなか治らない、病院へ行っても下痢の原因が分からなくていつまでも下痢が続く、あるいは下痢が治ったかなと思っても、また下痢になり、下痢が続く生活で悩む方が多くいます。

また、現代は加工技術が発達し、殆どの食品がインスタント食品として存在します。スーパーなどでよく売られているインスタントラーメン。値段も安く、手軽でお腹一杯になる、ある面では素晴らしい商品です。
しかし、これを食べて下痢、ないしは、腹痛、舌の痺れなどを感じたら要注意です。

防虫剤と一緒にしまわないで!
インスタントのカップ麺を安売りの日に大量に買ってストックしておくような習慣のあるご家庭などは、その保管場所にも気を使わなくてはなりません。
これまで、カップ麺を防虫剤などの近くで保存していたために、気化した薬剤の成分がカップの中にまで入り込み、その薬品成分が原因で下痢など、体調不良を訴えたケースは国内で何件も起きています。
こういった場合、開けた直後に薬品の臭いがした、など食べる前に異変に気づく方も多いようです。
下痢の原因はカップ麺
また匂い付きの防虫剤の場合、匂い移りが原因で、食べた後に下痢や吐き気をもよおす場合もあります。近年は、化学物質過敏症、という症状名もでてくるほど、化学物質が溢れる世の中になりました。最近流行の匂いつきの柔軟剤などでも頭痛や吐き気、下痢などの不調を訴える人が増えているようです。

いかに保存食といえど、保管状況によっては上記のように、中身がだめになってしまうこともありえますので、買った後の保存場所には十分気を配る必要があります。
また、インスタントラーメン自体も、非常に添加物の多い食品です。油も多く、スープは化学物質や添加物の塊といっても過言ではないでしょう。
少しでもお腹が弱い、弱くなってきた、と自覚のある方は、こういった食品は避けるように努力したほうがよいでしょう。

健康で病気知らずの人は腸内環境が 非常に良好です。下痢になる、下痢が続く方は殆ど腸内環境が悪化しています。長い間何をどのように食べたかで腸内環境が決まります。幼いころから沢山の人々に接触し、泥んこ遊びや、野外で十分に遊んだ方は腸内細菌の種類が豊富と言われています。

腸内には1000種類くらいの腸内細菌が棲んでおり、これらの働きで健康が保たれていると言っても過言ではありません。もちろん、腸内には良い菌と悪い菌が存在しますが、このバランスが崩れた時が腸内環境が悪くなります。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内環境が悪くなると食べたものや、ストレスを上手に回避できなくて、下痢という症状を引き起こしてしまいます。腸内環境を良くするのに必要なサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。下痢の改善は一段と早くなります。


PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因