下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因は胃下垂

下痢の原因は人それぞれ、食べ物や生活環境、体質、性格などによって下痢の原因は異なります。
下痢の原因を考えよう3
下痢が続く原因は胃腸が下垂して固まっているから?

その中でも体の内臓状態で下痢の原因になる事があります。お腹の中というのは、腹腔(ふっこう)といって、空洞になっています。
その腹腔の中には、胃腸の他、肝臓、腎臓が納まっています。

胃腸は、腹腔の中で、ヌルヌルと蠕動して、消化吸収を助けるのですが、運動不足や、甘いものの食べすぎなどによって、ヌルヌルと蠕動するはずの胃腸が、腹腔内で下垂して動きが悪くなります。

内臓下垂は、おなかの中の臓器が重さの影響によって下の方へ下がってしまう状態です。普通臓器はおなかの中で筋肉や腹筋、脂肪などで固定されており簡単には動かないのですが、内臓下垂は何らかの原因で固定力が弱くなり起こってしまいます。

内臓が下垂すると長い腸は押し潰された状態になり、その結果腸の血管も圧迫されてしまい、血流が悪くなり、腸が腫れたりすることがあります。腸内での血流が悪くなると、体は冷えやすくなり、腸内では正常な機能(消化・吸収・アンチエイジング・脳の正常な働き)が出来なくなります。
下痢が続く原因
また、蠕動運動が鈍り、消化吸収が十分にできなくなり、下痢の原因となり、下痢が続き、下痢の改善が難しくなります。
それに加えストレスに弱く、すぐにストレスを感じると下痢になりやすい、慢性的な下痢が続く状態となることが多々あります。

内臓下垂は運動などで改善しますので、心配な方は内臓下垂を治す運動をしてみましょう。


内臓下垂を改善する運動
①息を吐き切ってできる限りお腹を凹ませた状態をキープ
時間にして30秒ほどでOK。これを気が向いたときにやるだけで効果が現れます。 


内臓下垂の方は腸内環境も非常に悪くなりがちですので、腸内環境を同時に強化しましょう。下痢の原因を一時も早く改善するには腸内環境を良くするのに必要なサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

また余談ですが、腸は、美と健康に大きく関係しています。腸は、単なる消化器官ではなく”第二の脳”とも言われるほど重要な臓器。実に様々な働きをしています。

下痢が続くので悩んでいる方、何とか下痢が続く体質を改善したい方、下痢の原因を探してこのページと出会った方!
今あなたの人生を変える瞬間が今来たと思って下さい!

下痢はこのままではいけませんよ!という体から送られてくる信号です!
生活習慣、食習慣を変える良いきっかけを与えてくれた天からのチャンスです!

まずは、ご自分の食生活、食べている物、生活環境を見直し、腸内環境を善玉菌優勢に保ち、下痢の原因を改善することに取り組みましょう。
腸は、単なる消化器官ではなく”第二の脳”とも言われるほど重要な臓器です。その結果、若々しい体作りが維持し続けられるのですよ。 
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
チャンスの神様は前髪しかつかめないとか…。
今から改善に向かって、自分にあった改善法を見つけ出し、一歩ずつ前進してまいりましょう。
一日も早く続く下痢が改善するといいですね!

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因