下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢の原因は夏の涼しさ

下痢の原因は季節や環境、食べ物によって異なります。更に体質やストレスなど様々な下痢の原因があります。

下痢が続く原因は暑い期間での中休みの涼しさに!?

特に夏になると冷たい物や水物を多く摂りがちなので、胃腸の働きが弱り下痢になりやすくなります。それで暑い夏の時期になると下痢になってしまう、胃腸の調子がおかしくなるという声が多く聞かれます。

下痢の原因となる水中毒には塩分補給

夏の暑い時期とはいえ、昨今では多くの家庭、職場、商業施設などでエアコンを使用しています。外の気温と温度差の激しい場所での移動を繰り返すと、自律神経に変調を来して夏バテとなります

そして、夏バテでだるさを感じたり、食欲不振になったりすると、つい氷のたくさん入った飲み物や、冷たいそうめんなどを口にしがちになります。悪循環となりがちです。
暑い時期はそれだけで体力も奪われて疲れますし、疲れたことが原因で下痢になることもあります。

水分もたくさん摂らなければ、熱中症や脱水症状も心配される時期ですが、水もミネラルウォーターの硬水を摂り過ぎると下痢の原因になりますし、水分自体を摂り過ぎても「水中毒」というものになってしまい、下痢の原因になるのです。

水中毒とは水分を大量に摂取することにより血液が薄まり、血液中のナトリウムの濃度が正常値以下になってしまうことを「低ナトリウム血症」と言います。

「低ナトリウム血症」になってしまうと、意識混濁、頭痛、吐き気、嘔吐などの症状が現れます。最悪の場合は死に至ってしまうかもしれないという怖いものなのです。塩分を一緒に摂ることが予防策です。

下痢の原因はちょっとした涼しさ?

暑い中、涼しい朝晩があるとホッとしませんか?体力の奪われかたも全然違うと思います。寝苦しい夜から解放されて、久しぶりに眠れたなんてこともると思います。

しかし、このちょっとした涼しさが原因で下痢になることも考えられます。「秋バテ」という言葉があるのをご存知でしょうか?

秋バテは暑い夏から秋にかけておこる体調不良です。一番言われているのは気温差に体がついていけなくなることで、体調不良を起こすというものです。気温差は自律神経のバランスもおかしくなってしまいます。

暑い中のホッとする涼しさも同じことで、突然の気温の変化に体がビックリして下痢になってしまうこともあり得るのです。

健康な人でも、突然の涼しさを体感してしまうと、その時は快適であっても翌日や翌々日などか体がだるいという方がたくさんいらっしゃいます。お腹の敏感な方が下痢をしても、全くおかしくないと思われます。

気温差というならば、何もこの時期に限ったことではなく、四季がある日本では季節の変わり目では必ずあることではあります。

また、気圧の変化でも下痢の原因になることがあり、低気圧が来る、台風が来るときに下痢をしてしまうという方も案外多いようです。では何故お天気が悪いと下痢気味になったりするのでしょう。
それは、気圧によって自律神経が乱れてしまうことにあるようです。

自律神経が乱れてしまうといろんな体調不良が表れてくることはご存知の方も多いと思います。動悸、慢性疲労、めまい、頭痛、不眠などたくさんあります。その中の一つが下痢なのです。

雨だと気圧が低くなり、副交感神経が優位になるそうです。副交感神経が優位になると、腸の動きが活発になり、その結果下痢になるというものです。

暑くてもバランスの良い食事を摂りましょう

暑い時期の涼しさは一瞬が気持ち良くもあり、体を復活させてくれるものなのかもしれませんが、人によっては反対に下痢を初めとする体調不良として現れることもあります。ホッとする反面、後につらい症状がやってきてしまいます。

暑い時期ですので、食事もできたら火を使わずに済ませたい!その気持ちとてもよくわかります。冷たいものばかり摂っていると、体の表面は暑くても実は体の内部は冷えてしまっていて下痢を加速させてしまいます。

この時期でも、できる限り、普通の和食を摂ることをお勧めします。また、睡眠をしっかりとって自律神経が乱れないようにし、腸内環境を整えて下痢に強い体に少しでもなれるようにしましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

下痢の改善は腸内環境の強化

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。特に食事は腸の健康状態に直接影響します。つまり腸内環境に響くのです。

腸内環境が健全なら腸内の活動は正常となり、健康を維持できます。

慢性的な下痢の人、下痢になりやすい人などは腸内環境が整っていないことが多いものです。下痢の改善はまず腸内環境を正常化することから始めましょう。腸内環境を強化するサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

夏に起こる下痢の原因はの最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら