下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢の原因はアレルギーに

下痢が続く原因は延型食物アレルギーに

下痢の原因になるものは、ストレス、睡眠不足、食べもの、冷え、病気など様々あります。アレルギーでも下痢の原因になることはご存知の方も多いと思います。
下痢の原因を考えよう2
アレルギーは食べものだけでなく、花粉やハウスダスト、化学物質と多岐に渡ります。そして、アレルギーは下痢だけでなく、重症化すると命をも脅かす怖いものでもあります。
 下痢が原因でトイレに
アレルギーと言うと、すぐに反応してしまうイメージがありませんか?すぐに反応してしまうものを「即時型」と言います。実はアレルギー=即時型ではないのです。

下痢の原因は遅延型アレルギー
遅延型食物アレルギーという言葉をご存知でしょうか。即時型とは違い、その名の通り、遅れて発症する食物アレルギーなのです。発症までに1日から数日の時間を要します。そのため症状が出てもアレルゲンが分かりにくいどころか、原因がアレルギーであることすら気がつかない場合が多いのです。

また、即時型ではないので、なかなか食べたものがアレルギーと考えにくいこともあり、そうしている内にまた同じ物を頻繁に食べてしまうことでアレルギーの抗体が作られてしまい、体調が悪化していってしまうのだそうです。

特に、米、小麦などは主食となるものですが、即時型ではなく遅延型のアレルギーを持っていたとしたら、毎日食べることで症状が止まることなく、常に何かしらの不調を抱えてしまいます。

実際、人によっては「虚弱体質」「体調不良の日が多い」で片づけてしまっている方もいらっしゃるようですが、詳しく調べて行ってみると、この遅延型アレルギーだったということもあり得るそうです。
Fotolia_45470178_XS
遅延型アレルギーの症状
遅延型アレルギーの症状としては頭痛、めまい、うつ、肩こり、慢性疲労、下痢、吐き気、過敏性腸症候群、筋肉痛、関節痛、生理痛、鼻づまり、不整脈、湿疹、むくみ、口内炎などです。

体調不良として良く起こりがちな症状であるため、なかなかわかりづらいものかもしれません。

遅延型食物アレルギーに気づかないはなぜ?
①病名がポピュラーでない
②症状が遅れて出るため、本人でも気づきにくい
③症状が食物アレルギーとは異なる
④毎日主食となる食べ物がアレルギー源の場合、症状が継続するため、体質的なものだと本人も周囲も誤解してしまう
⑤症状は150種類以上と多様で、かつ、重篤でないため、 ほとんどの場合、「単なる体調不良」、「症状に応じた病名(例:頭痛症状が出る場合は頭痛持ち)」など、 誤診されることが多い。
下痢の原因は菌やウィルス
腸内環境が関係している
この遅延型アレルギーは腸内環境と関係しているとも言われています。遅延型アレルギーと診断されて、アレルギー反応のある食材を控えるように指導されたりします。

が、遅発型フードアレルギーはあくまで腸内環境が乱れていることによる結果であって、病態の根本原因ではないと言われているそうです。

ほとんどの食材でアレルギー反応が出ていた方がいらっしゃって、その方はほとんど食べものを口にすることができないような状態でした。しかし、人間食べないわけにはいきません。

その方には食事制限を行わずに腸管の環境を整える治療を行ったところ、数か月後には改善傾向が見られ、再度遅延型アレルギー検査をしたところ、アレルギーの数値も落ち着いたとのことです。
下痢の原因は牛乳に
アレルゲン一覧
遅延型食物アレルギーのアレルゲンとなるものは、即時型と同じです。 厚生労働省で食品表示が義務付けられている5品目、 および、表示が推奨されている19品目以外に、 おおよそ100種類(検査項目を90種類以上とする病院が多い)の食物アレルゲンが存在します。

■義務5品目
•卵•乳製品•小麦•そば•ピーナッツ
■推奨19品目
•あわび•イカ•いくら•えび•オレンジ •カニ•キウイ•牛肉•クルミ•さけ•さば•大豆•鶏肉•豚肉•まつたけ•もも•やまいも•りんご•ゼラチン
■その他 •全部で90種類以上
 腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
下痢の原因は腸内環境改善でなくそう
アレルギーは腸内環境を整えれば自然と下痢は改善されます。食べたものを消化し、排出をスムーズに行うためには腸内環境が整っていなければ、腸内の機能は十分に果たすことができません。

腸内環境を整えるには善玉菌をお腹の中で増やしましょう。そうすると腸内環境は良好になります。

腸内環境を整え、尚かつ遅延型アレルギーが治まり、下痢が止まればこんなに良いことはありません。遅延型アレルギーはなかなか判明しにくいものではありますが、体調不良が多いと思われている方は一度アレルギー検査を受けてみましょう。
下痢が続く原因
その結果が遅延型アレルギーだった場合は、アレルギーに気をつけると共に、腸内環境を整えましょう。もしかしたら、下痢だけでなく、遅延型アレルギーも改善の方向に向かうかもしれません。

また、腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因