下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢の原因分かれば辛くない

下痢の原因は様々ですが、一番多いのが原因不明の機能性と呼ばれる過敏性腸症候群です。
下痢の原因を考えよう3
下痢の原因が分かれば辛くない
便秘の方は毎日排便がある下痢の方が羨ましいと思うかもしれませんが、それは大きな間違いです。下痢で一番辛いのは便の回数でも、便の性状でもないのです。

排便をコントロールできない事が最大の悩みです。自分の都合のよい時に出る便ならば、柔らかくても、少し水様性であっても問題はあまりないのです。出勤前にきちんと排便出来、その日一日便意を催しさえなければ快適に過ごせます。

もし排便をコントロールできずに、粗相してしまったら、恥ずかしいどころか、学校ではいじめの対象、会社では駄目な奴とレッテルを貼られるかもしれないのです。便秘はおなかが痛くなる、おなかが張る、ガスがでる位の症状で済むかもしれません。
走ると下痢をする原因に
もちろん便秘が続けば他の症状も出てきますが、少なくても粗相だけはないのですから恥ずかしい思いだけはしないで済みます。

人は悪いことが起きても原因が分かれば意外と安心するものです。突然の大波がきても、南米のチリでの地震が理由だと分かれば警戒もするし、納得もします。

昼間に突然暗くなっても日食と分かっていればその日を楽しみに待つことが出来ますが、日食の知識がなかった大昔では当然の大波や日食には神のたたりだ!などと言って恐れや不安があった事と思います。

理由が分かれば結構辛い事も耐えられるものです。下痢の殆どは原因不明ですが、原因のはっきりしている下痢もあります。
下痢の治し方
ごく簡単に考えると、下痢は腸内で充分水分が吸収されない事が原因ですから、単純な現象です。腸がいかにスムーズに食べ物に含まれる水分を吸収してくれるか考えればよいのです。それには腸内をきれいにすること。

つまり腸の中をきれいにしてくれる腸内細菌(善玉菌) を増やしてやればよいのです。腸内細菌の善玉菌の活躍は腸内環境を正常化して、下痢の原因を改善するばかりでなく、その他の活躍も目覚ましいものです。

しかし実は多くの人がこんな簡単事が出来ていないのが現実です。と言うのも腸内環境を悪くしている事ばかりしているのです。コンビニフード、薬の飲み過ぎ(特に抗生物質)、電子レンジ調理、加工食品、添加物、冷たい物、冷房、外食、どれをとってもごく当たり前のようですが、敏感な方はこれらが体にとって毒だ、害になるといち早くサインを送っているのです。 
下痢が続く原因
大津波がくる前兆があると、みなさんはいち早く非難する事ができます。下痢が続くことはひょっとしたら重篤な病気になる前兆かもしれない、よくぞ私のおなかはこの事を教えてくれていると思って下さい。そう考えれば今辛くても耐えられるはずです。

原因が分かればすぐにでも改善しましょう。 腸内環境を強化するサプリメントを利用する事は最も有効な方法です。

きっと良くなりますから、辛抱して下痢改善に向かって、進みましょう。生まれた時から下痢の体質になっているのではありません。なったものは必ず元に戻ります。頑張って!
下痢を改善する腸内環境
豆知識…..
下痢の改善に腸内環境を強化
腸内では食べた物を消化吸収する働きがあります。また腸内では免疫力の活性、消化吸収、ホルモンや酵素の産出、体温調整、毒素排出など様々な基礎的な代謝が行われています。

それに加え、腸と脳は影響し合っています。
過敏性腸症候群と診断される方のほとんどは、緊張する場面で、急にお腹が痛くなったり、下痢を模様したり、お腹にガスが貯まる等の症状が続いたりします。

これらの方は腸内細菌のバランスが乱れている事が多い事でも知られています。
また、腸内細菌の状態は、うつ病にも関係する可能性があると言われています。

腸内環境を良好にすれば、下痢をはじめ様々な問題は解決されやすくなります。まずは少しずつ食生活を改善すると同時に、腸内環境を良好にするサプリメント等を上手に利用して腸内環境の改善に取り組んでいきましょう。

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因